九十九怪談 第八夜 (角川文庫)

著者 : 木原浩勝
  • KADOKAWA (2017年5月25日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041051962

作品紹介

小泉八雲ゆかりの地・松江で体験・蒐集した怪異の数々。美保関のトンネル入口に現れる白装束の女、天井に浮かび上がる般若心経、存在しないホテルの客室からの注文……。住民が語り継ぐ恐怖体験に震えあがる(松江シリーズ)。自動車修理店のヤードに置かれていた不思議な車。試乗すると……(「ヤード」)。天井や床下から聞こえる女のすすり泣きを止めた、本家に伝わる家宝とは(「家宝」)。恐怖テンコ盛りでお届けする実話怪談全99話。

九十九怪談 第八夜 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/6/30

  • 海外の怪談はあまりグッとこないんだな

全2件中 1 - 2件を表示

九十九怪談 第八夜 (角川文庫)のその他の作品

木原浩勝の作品

九十九怪談 第八夜 (角川文庫)はこんな本です

九十九怪談 第八夜 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする