後宮に星は宿る 金椛国春秋 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.97
  • (19)
  • (31)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :260
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041051986

作品紹介・あらすじ

大陸の強国、金椛(ジンファ)帝国。名門・星家の御曹司、遊圭は、ひとり呆然と立ち尽くしていた。
皇帝崩御に伴い、叔母が皇后に選ばれ……。
「皇帝に外戚なし」の法のもとに、星家は一族すべて殉死を命じられたのだ。
一家の療母(薬師)、胡娘(コジョウ)の助けにより、一人逃げ延びた遊圭は、町娘の明々に出会う。
明々はかつて遊圭に救ってもらったことを恩に感じており、遊圭を匿ってくれた。
その矢先、明々の後宮への出仕が決まる。
再びの絶望的状況に、明々はからりと言う。
「あんたも、一緒に来るといいのよ」
――かくして、小柄で女子にも見える体躯を生かし、
少年・遊圭は女装して後宮へ出仕することに。
しかし美貌の宦官・玄月に正体を疑われ……。
つぎつぎと襲いかかる試練に、対抗できるのは己の知恵と仲間だけ。
理不尽すぎる世の中で、少年は生き抜くことができるのか。
傑作中華風ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いー!!中華風ファンタジー。一族でただ一人生き延び、追われる立場になった遊圭は、女装し後宮に身を隠す。漢字が多めの文体がしっかりと「金椛国」の世界観を作っていて、読んでいて楽しかった。続編もあるみたいで幸せです。

  • 名門の御曹司が生き延びるため後宮に潜り込む中華ファンタジー。
    心やさしくまっすぐな仁の人遊圭と、名前の通り明るい明々の会話は読んでいて気持ちが軽くなる。胡娘のたのもしさも素敵。
    星公子の先行きから目が離せない。

  • 「後宮小説」と銘打ってあるとつい、手に取ってしまうのだけど、なかなか「当たり」作品には出会わなくて悶々とすること多々だったのだけど、久々に
    「当たったーー!」
    と快哉を叫んでしまいました。

    特に『後宮に』の3冊はとてもおもしろかった。
    比べては申し訳ないけど『八咫烏』シリーズよりも読みやすいし、リズムもわたしに合うし、かといって「ラノベ」と括れない重厚さもあって、とてもよかった。
    ただ新章である『幻宮は』は「後宮小説」からははずれてきてしまったっぽいのがちょっと残念?


    ※『後宮に』のほうで、遊圭(主人公・少女にも見まごう美少年)と玄月(敵か味方かカウボーイ、的な立ち位置のイケメン(でも去勢されてる))に、BL的展開を期待してしまったわたしの根底にはやはりお腐り申し上げる血が流れているんだわ、とおもいました。

  • 2018.3.2読了

  • 中華風ファンタジー。まだまだ序章のよう。これから後宮で何が起こっていくのか楽しみだ。
    2018/1/7

  • またもや面白い中華ファンタジーに出会えた。一族の中から王妃が選ばれるとその一族は根絶やしにされるという法あり。遊圭の逃走シーンには息がつまる。美少年が女装して後宮へ。「逃げて生きろ」薬学を病弱な遊圭が小さな頃から叩き込んだ故娘、真っ直ぐな明々、幼少期に去勢された美しい玄月など脇もしっかり。骨太な世界観に先が楽しみ。

  • 表紙の絵に惹きつけられ、後宮を題材にしたものということで3度目にして買いました。(表紙と後宮もので即決で買ったら若干思っていたのと違ったことがあった。)
    ページ数も少ないのであっさりと読み終わることができました。

    ただ、1巻はまだプロローグのようで事件もまだまだ小さいもの。
    これからどんどん渦に巻き込まれていくのではないかなと。楽しみです。
    まあ…最初から大変な思いをしている主人公くんですがね。

    皇后の外戚は皆殺しという設定…こういう、もしこういう設定なら国が荒れない。というの大好物です。(十二国紀は王様は不老不死設定だし。)

  • 昔の中国の制度に似た金か国,星家でただ一人生き残った体の弱い遊圭が,明々,胡娘に助けられ,後宮の中で生き延びていく.少しお手軽に行き過ぎる感もあるが,ワクワクしています.続きが楽しみ.

  • 結構面白かった架空中華ファンタジー。

    主人公がめそめそしてて若干イラッとしますが、そこに目をつむれば。

    これからどうなるんだろうな、と楽しみです。

    彩雲国が好きな方は結構好きかも。

  • 面白かったのだけど、漢字が多くて読みにくいのが残念。
    遊圭は今後どうなっていくのか、星家の生き残りとしてどうしていくの続きが楽しみ。

全23件中 1 - 10件を表示

後宮に星は宿る 金椛国春秋 (角川文庫)のその他の作品

篠原悠希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
坂木 司
上橋 菜穂子
宮下 奈都
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

後宮に星は宿る 金椛国春秋 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする