Fate/Apocrypha (2) (角川コミックス・エース)

著者 :
制作 : 東出 祐一郎  TYPE-MOON  近衛 乙嗣 
  • KADOKAWA
3.67
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052204

作品紹介・あらすじ

召喚を終えた黒と赤、両陣営。黒の陣営として召喚された英雄たちの真名が明かとなり、それぞれの思惑が蠢く中、"調停者"として召喚されたジャンヌはとある英雄と出くわす。彼の真意とは、果たして――。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続々と出て来るサーバント。続々と出てきすぎて中々に大変かな。獅子劫とモーさんのコンビも良いコンビだけど、個人的には1年ほどルーマニアの人と一緒に仕事してた関係もあってヴラド公は推しなんですよねー。ルーマニア行ってみたいわあ。でもヴラド公が新教に改宗してたのは知らなかった。ルーマニアは今でも正教の国だもんね。
    また、ルーマニアってのは結構独特な国で、まず公用語がルーマニア語というマイナー言語だったりするのでどのぐらい英語通じるのかよくわかんないです。一緒に仕事してたルーマニアの方は英語バッチリで、日本語もコミュニケーション取れるレベルで話せるトリリンガルでしたが……

  • stay nightが『魔界転生』だとすると、こっちは『甲賀忍法帖』的な感じか。

    兎に角キャラがわーっと出てきて、さあ、どんなマッチメイクになるんだろう?とかいう構成は楽しいなぁ。

  • FGOからの人なので
    ジークフリートとカルナ戦っていいなと思った

全3件中 1 - 3件を表示

Fate/Apocrypha (2) (角川コミックス・エース)のその他の作品

石田あきらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Fate/Apocrypha (2) (角川コミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする