服を着るならこんなふうに 4 (単行本コミックス)

著者 :
制作 : MB 
  • KADOKAWA
3.83
  • (6)
  • (17)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :160
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052327

作品紹介・あらすじ

オシャレ難民からショップ店員、さらにはブランド関係者からも大好評!きっとファッション誌よりも効くオシャレ恐怖症への処方箋をお届けします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 体のラインを綺麗に見せるシルエットはIライン、Aライン、Yラインの3つ
    上下どちらにボリュームを出すかで変わる

  • オシャレになるためにバイトしてお金をためて東京にきた従兄弟って設定が可愛い。わかるぞ、その気持ち。今で着用範囲が狭そうだなって思ってたダウンベストが気になってきてしかたない。今年は買ってみようかな…。

  • ユニクロ行きたくなる

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 従兄弟が来て、大学の着回し服を買う話。

  • ベストはなぁ……なかなか難しい……

  • 4巻読み終えましたがめちゃくちゃよかったです!
    3巻の感想で「ラブコメ要素も入れて欲しい」と思ったけど、いとこの圭くん編で若干補充されている。

    毎回毎回、MBさんの分身である妹の環ちゃんが名言を発するけど、勝手に「MB語録」と呼んでる笑。すげえ良いこと言うなあ。

    今回の個人的な突っ込みどころはモンクレールとダントン。

    モンクレールは19の頃、約20年前に初めて買ったんだけど(ダウンは着ない主義なので中がフリースのリバーシブルブルゾン)、ダウンじゃなくても上品ですごくよかった、それは認める。(というか価格もダウンじゃなくてもそれなりにしたし)
    ただ、ブランディングのせいかその後どんどんどんどん高くなってった気がしますね。そして、そうなるにつれて自分の中では逆に下品なものになってった。
    ガチのアウトドアブランド好きの中には、モンクレールを嫌う人も結構いるみたいです。それだったら普通にパタゴニアとかでいいでしょって思う。まあ、最高級ブランドの例として出したんだと思うけど……ダウンって実用品、ただの防寒具だしなあ。
    個人的にはRabやPHデザインとかの方がよっぽど気になるし、一番バランス取れてていいのは日本のモンベルでしょって思う。

    次、ダントン。
    あんまり詳しくないんだけど、ここ数年流通してるのはフランスじゃなくて日本で作ってるんじゃなかったっけ??
    要するにブランドタグのみ、そういうとこが嫌なんだけど。。
    ダントンの中途半端なオシャレ感がどうも気に入らないんだけど、それを大オチに使ってきて「オシャレですよー」みたいなのがなんか嫌。特にリュックにそれを感じてたんだけど、まさにそれだったので笑。

    ファッション初心者がファストファッションなどちょっとした工夫でオシャレになる、あるいは脱オタするのはコツさえ掴めばわりと簡単なんだけど、問題は中級者以上。例えばさっき書いたブランドの見極めなど。
    これは自分の課題でもあるんだけど、この漫画の大きな課題でもあるような気がしますね。かなりの経験値を要するし。
    古着を取り入れたらめちゃくちゃ楽なんだけど、「経験値がいる」=漫画のページ数じゃ限界があるので。
    ただ、そこがファッションの真の面白さだと思うわけです。

  • 購入して読み。
    そもそもオシャレショップ独特の入ってくれるなオーラが苦手な私はどうすればいいの…。入店できるだけでファッション強者じゃないの…。と思ったり。
    あまり参考にできるところはないけど、大学の講義や合コンの席では上半身のファッションが大事、っていうのはなるほどねーと思った。

    ・ファッションは自分を豊かにする手段の一つにしか過ぎない、ファッションの予算が余ったら他のことに使えばいいじゃない、というスタンスはいいな、と思った。

    ・DANTONのデザインは確かにいいよなーと思う。昔パンツ(ズボン)を持ってたけど、シルエットも素材もよくて気に入ってたなー。

    ・丸メガネが似合う人は美形かはまり役(p110)。zoffが出てる。

    ・「ファストファッションだけ着てると量産型とか言われるみたいだし…」「そういうのは気にしなくていいんだよ」「そういうこと言う人は何着てても言ってくるしね」(p65)

  • 冬コーデの否定は確かに衝撃.しかし,おしゃれをしてみようという気にさせる偉大な漫画です,ホント.オシャレとまでは言わずとも,衣服を見る目が確かに変わった.

全14件中 1 - 10件を表示

服を着るならこんなふうに 4 (単行本コミックス)のその他の作品

縞野やえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

服を着るならこんなふうに 4 (単行本コミックス)はこんなマンガです

ツイートする