淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ (角川ルビー文庫)

著者 : 鳥谷しず
制作 : 葛西 リカコ 
  • KADOKAWA (2017年7月1日発売)
3.64
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052785

作品紹介

恩人である竜人貴族の紫薇の密命で、名門竜人将軍の琳星樹の邸で働くことになった雪蘭。皇帝の落胤と噂の星樹の子・笙桜の出自の調査が目的だったが、雪蘭の献身的な働きに笙桜はすぐに懐き、冷徹に見えた星樹も次第に優しい一面を見せ始める。そんな折、使いに出た皇城で皇弟に陵辱されそうになった雪蘭を、星樹が「それは私が妻に娶る者」と訴え、助け出してくれる。皇弟の前で交合する恥辱にも耐えてくれた星樹に、雪蘭の心は使命感と恋心の狭間で揺れ出して…。

淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公なかなかアクティブなところがいいね。
    チビ龍が可愛い。

  • 表紙&作家買い。とても好き。竜人至上主義の世界で人間の雪蘭が下働として竜人ハーフ星樹の邸に忍び込む密偵、でも可愛らしい竜人の美少年から懐かれてと好みな設定に掴みはバッチリ。あわやモブ◯は公開エチに変換され安堵(両想いなら良い)。星樹が雪蘭を好きになったエピが少ない感は残るけど淫竜をクローズアップするために仕方ないのかな(このレーベル頁制限あるの?)。雪蘭が類い稀な美貌なのも実は…とかを期待していたんだけどそれは無い★葛西さん絵◎星樹に乗る雪蘭絵見たかった

全2件中 1 - 2件を表示

淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ (角川ルビー文庫)のその他の作品

鳥谷しずの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

淫竜婚姻譚 ~蜜蘭は乱れ咲く~ (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする