狗神サマにお仕えします! (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 鈴倉 温 
  • KADOKAWA
3.58
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052792

作品紹介・あらすじ

山奥の神社に勤めることになった朝比は、主祭神の狗神・大真名神に巫力を見込まれて、神様が住まう奥ノ院で世話係として働くことに。尊大に見えて意外に面倒見のいい大真名神に、朝比は次第に惹かれていくが…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可愛いストーリーでした。狗神×巫で実家の人たちがメインに絡んでくるのかと思ってたら弟すら出てきませんでしたw脇キャラ達が魅力的でした。

  • 積本崩し。狗神・大真名神×神職・朝比。お互い落ち着いた性格だったのでわちゃわちゃしてない感じがいい雰囲気でした。ちゃんと相手を思っている事が分かるし、桔梗と蘇芳は可愛いし、朝比が勤める神社の宮司さんたちも優しい人たちばかりで良かった。2人はこの先ずっとゆったりと一緒に生きていくんだろうなと思える読後感でした。ただ朝比の養父はふざけんなってやつだったけどさ!

  • ★3.7
    神様でもふもふ、かわいいちみっこと好きなテイスト満載で楽しかったです。他の神様も個性的でもっと登場して話に絡んでほしかったな〜。

  • 神様たち可愛すぎる。

  • 小中大豆さんのお話、大好きです!
    今回はもふもふ神様攻め
    あとがきに書いておられましたが、どちらも穏やかなカップルで、周りがわちゃわちゃしてて、とても楽しく可愛らしいお話でした。
    何事にも一生懸命な受けの朝比、汚部屋の神様、甘いお菓子が好きなチビさん、人の畑に勝手に野菜を植える神様、それを怒る神様、オネエ言葉の神様。登場人物も面白い。妙に人間界の出来事に馴染んでいるのも面白かった。痛絵馬や福利厚生、社畜とか(笑)
    神様いるのかな?いたらいいな、という気持ちになった。神社ご挨拶に行ってみようかな。
    他の神様のお話も出たらいいな〜オネエ言葉の神様はもちろん攻めで!
    楽しい時間をありがとうございました(*´︶`*)

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小中大豆(こなかだいず)・作家・白泉社「指先がすれ違う」にてデビュー・現在、BL各レーベルで執筆中

「2018年 『皇子と偽りの花嫁 ~皇宮オメガバース~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

狗神サマにお仕えします! (角川ルビー文庫)のその他の作品

小中大豆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする