巫女華伝 恋の舞とまほろばの君 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 雲屋 ゆきお 
  • KADOKAWA
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052808

作品紹介・あらすじ

「ねぇ――オレのこと、お婿さんにしてくれる?」神さまの遣いの巫女として国を守る瑠璃。しかし幼い頃に母親を病気で亡くしてから、神さまを信じられず薬学に励んでいた。ある日、大倭王朝の見目麗しき皇子・紫苑が国へ訪れる。視察でやって来たはずが突然、一目惚れだと求婚してきた……!? けれども、瑠璃には既に一族の掟で定められ、婚約を誓い合った幼馴染がいて――。
巫女と皇子の禁断の恋を巡る、和風ラブ・ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紫苑が押し掛けお婿さんというだけで他に何もないので、さらっと読んでただそれだけになってしまう。もうちょっと何かあると良かったな。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

4月22日生まれ、愛知県在住。第6回角川ビーンズ小説大賞にて<奨励賞>受賞。2009年に「赤き月の廻るころ」でデビュー。その他の著作に「蒼の狼は華を愛でる」、「薔薇は王宮に咲く」「巫女華伝」がある。

「2017年 『平安あや恋語 彩衣と徒花の君』 で使われていた紹介文から引用しています。」

巫女華伝 恋の舞とまほろばの君 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

岐川新の作品

ツイートする