八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA
3.75
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 90
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041052976

作品紹介・あらすじ

荘介と蒼の前に現れた「姫」。莉芳を殺せと命じる姫は代わりに信乃の呪いを解く方法の鍵として村雨の鞘の存在を明かす。そして鞘を探すなか、荘介は自分の過去から蒼との確執を知り…。番外編&描き下ろしも収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後悔、嫉妬、絶望と焦燥





    九重…

    そんな仲でもありませんし
    御所から出さぬと脅すなら
    もう 二度とお会いすることもないです(莉芳/りおう)

  • なかなか先に進まない...

  • 久しぶりの新刊で前の話を忘れた。莉芳と信乃兄弟が好きだな、もっと絡んで欲しい。あと、荘介の犬ゾリ見たかった(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

あべ 美幸(あべ みゆき、1972年1月4日 - )は、日本の漫画家。星座はやぎ座、血液型はB型。自画像はカエル。
『LOST CHILD』でデビュー。代表作に、『困った時には星に聞け!』、『八犬伝―東方八犬異聞―』、『SUPER LOVERS』などがある。
2009年より『いち*ラキ』で連載していた『八犬伝―東方八犬異聞―』を休載していたが、2010年12月27日発売の『CIEL TresTres』にて、2011年1月29日発売の『CIEL3月号』より移籍。連載再開される事が発表された。

あべ美幸の作品

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする