NYANKEES (1) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041053003

作品紹介・あらすじ

不良達の世界は厳しい。テリトリーを守るためなら喧嘩も辞さない。この世界は誰を頼れるわけでもない厳しいものなのだ!!なぜなら、彼らは野良猫…、これは町の猫たちを不良として描いた物語である!!!!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫同士の争いをヤンキー擬人化。そのアイデアが良い。シンプルなヤンキー漫画だが、猫バージョンへの切り替えがあるので、ふだんはヤンキー漫画読まない人にもアピール度が大きい。とはいえ「ねこったけ!」などと比べて、ヤンキー展開以外のアイデアの盛り込みは少なく、このままだとネタ切れで失速しそうな危惧はある。次巻以後でもっと化けることを期待したい。作画は手堅く、安心して読める。

  • とにかく可愛い。話は古風なヤンキーもので、見せ方も王道のアクション。なのに凄い斬新!そして意外にじんとくる。

  • 野良猫たちの世界をヤンキー擬人化したマンガ。ヤンキーのバカっぽい感じと、猫の可愛らしい感じが波状攻撃のように出てきて、段々クセになってくる。作者はすごい上手いところに目をつけたなぁ。猫かわいい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

新進気鋭の漫画家、本作が商業誌初連載。

「2017年 『NYANKEES (1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

NYANKEES (1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

岡田淳司の作品

ツイートする