白髪鬼 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041053058

作品紹介・あらすじ

わしは恐ろしい肉食獣になりはてていた。墓穴の底で、棺のふたをこじ開け、まず指先にふれたものは、肉が腐って抜け落ちた髪の毛、ゴツゴツした頭蓋骨だった。死体に寄生した蛆虫さえも死に絶えてしまっていた。信じ切っていた友の奸計にはまり、愛する妻にも裏切られた一匹の白髪の鬼。地獄の底からよみがえった男のすさまじい復讐方法は…。乱歩の伝奇小説の最高傑作!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中・短篇集.表題作品は乱歩らしくないと思っていたら,海外の作品を翻訳して,手を入れたものだとか.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去

「2018年 『人間豹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白髪鬼 (角川文庫)のその他の作品

白髪鬼 (江戸川乱歩文庫) 文庫 白髪鬼 (江戸川乱歩文庫) 江戸川乱歩
白髪鬼 (講談社漫画文庫) 文庫 白髪鬼 (講談社漫画文庫) 江戸川乱歩
白髪鬼 (角川文庫) Kindle版 白髪鬼 (角川文庫) 江戸川乱歩

江戸川乱歩の作品

ツイートする