黒蜥蜴と怪人二十面相 (角川ホラー文庫)

著者 : 江戸川乱歩
  • 角川書店 (2004年1月発売)
3.54
  • (7)
  • (8)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041053256

黒蜥蜴と怪人二十面相 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・収録作品・
    黒蜥蜴
    怪人二十面相

    東雅夫・解説

  • 江戸川乱歩、芋虫とか鏡地獄とかはよく読んでいたけどこういうミステリー系ははじめて。

    ミステリー嫌いの私にも、この小説は登場人物がすごく魅力的だから十分に楽しめた。
    あの黒蜥蜴の魅力といったら!
    女の私からすれば永遠の憧れです。

  • 何これ楽しい。双方の賊が魅力的すぎる。

  • 10/06/29読了

  • /?day=20060926

  • 二十面相もいいけど、ここは黒蜥蜴を勧めます!
    ちょっと切ないです。

  • 【解説】 東雅夫

  • 表題作『黒蜥蜴』と『怪人二十面相』の2作収録。『黒蜥蜴』は良かったわー

  • 二十面相も有名ですが、黒蜥蜴の方がお勧めです

  • 稀代の女怪盗・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎の報われぬ恋のお話。『怪人二十面相』では明智探偵の助手・小林君が大活躍です。

全11件中 1 - 10件を表示

江戸川乱歩の作品

黒蜥蜴と怪人二十面相 (角川ホラー文庫)に関連する談話室の質問

黒蜥蜴と怪人二十面相 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする