くまのプーさん 心が変わる「論語」 (角川文庫)

制作 : ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 
  • KADOKAWA
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041053874

作品紹介・あらすじ

「論語」は、孔子と、孔子の弟子たちの言葉と行いをまとめた、二十編からなる言行録です。
孔子の人間的な温かい心と孔子の怒りやユーモアなども伝わってきます。
「論語」は古典中の古典ですが、世界中でそして日本でも長く読まれ、親しみのある道徳思想書として現代でも多くの人々に影響を与えています。

本書はその「論語」を、くまのプーさんの世界観とともに楽しむ本です。
現代にも通じるテーマを選択し、当時の孔子と弟子たちが会話を交わしたときのような親しみのある意訳で、誰にでも「読みやすく」「分かりやすく」まとめています。
どこから読んでも大丈夫。
ふと目に留まった言葉が、そのときにあなたに必要な言葉です。
言葉を読んでの発見やあなたの気持ちはメモページに自由にまとめて、大切な一冊にしてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストと論語のエッセンス

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ウォルト・ディズニー:1923年、ロサンゼルスにディズニー・カンパニー発足。1928年、「蒸気船ウィリー」を公開し、大ヒット。初の長編アニメーション「Snow White」でエンターテインメント界での地位を確立する。その後も事業を多角化し続け、1955年、カリフォルニアにディズニーランドをオープン。2012年、ルーカスフィルムを買収。20世紀最大のエンターテイメント界のカリスマ企業である。

「2018年 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 コンプリートガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くまのプーさん 心が変わる「論語」 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする