角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 8 変化するユーラシア諸帝国 一五五〇~一七二〇年

  • KADOKAWA
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041054253

作品紹介・あらすじ

売上No.1 角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』のKADOKAWAから『世界の歴史』全20巻、一挙刊行!!
★最先端の歴史理解の方法を採用! 「グローバル・ヒストリー」による新構成
★さらに進化した「東大流」! 歴史の「横のつながり」をつかむ工夫が満載
★まんが4160ページの最大ボリューム!いちばんくわしい『世界の歴史』です
★どこよりも最新の情報を掲載!新型コロナウイルス感染症やBLMの話題まで収録

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙は私の大好きなハプスブルク家マリア=テレジア。
    女性は第一巻のネフェルティティ以来。

    そしてここで初めて知ったのですが、表紙を描いているのは
    スタジオジブリ近藤勝也さん。
    私この世界に疎いのですけど、
    すごい大物に依頼したんじゃないかな?

    今回は「もしもユーラシア各国の君主たちが会社の社長だったら」

    オスマン帝国皇帝スレイマン一世
    スペイン国王フェリペ二世
    清皇帝康熙帝
    オーストリア大公国君主マリア=テレジア

    抱え込んだ多様な人民をどう治めるか
    各国は苦心しました。

    表紙すごく綺麗だけど、
    子供たち、ついてこれるかな?

  • 相変わらず駆け足で頭に入ってこないが、ようやく点々で知ってることがある時代に。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×