幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.68
  • (3)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041054840

作品紹介・あらすじ

観覧車があった古い写真。迷子になった少年が持っていた、一葉の写真には亡き曽祖父の思いが遺されていた(おもかげをさがして)。鷽替え神事で賑わう亀戸界隈に現れたのは、もう廃止された都電のアヤカシだった(うそにしたいこと)。いつものようにアヤカシたちの憂さを受けてはらす水脈さん。しかし、印旛沼から龍王の使者が現れ、故郷で犯した水脈の罪が許され連れて戻るよう言われて来たという。それを聞いて慌てる彼方たち。水脈さんが幽落町からいなくなってしまう? 大人気シリーズ、ついに最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 迷子になった少年が手にする、観覧車が写る古い写真に遺された曾祖父の想い。鷽替え神事で賑わう亀戸辺りに現れた廃線になった都電の未練。そうしたアヤカシたちの憂いをはらす水脈の前に、故郷印旛沼から龍王の使者が現れる。彼の罪が赦されたので連れ戻しに来たという。それを聞いて慌てる彼方たち。水脈は幽落町からいなくなってしまうのか?大人気シリーズ、ついに最終巻!(特別かき下ろし「幽落町」風景画収録)

  • 最終巻。
    水脈さんの問題もあっさり解決で拍子抜け。
    新キャラも登場で、華舞鬼町でまたみんなの活躍を楽しみにしつつ新シリーズへ。

  • 最終巻。優しい雰囲気のまま終わった。
    2017/10/11

  • シリーズ9作目で、最終巻。
    なるほどねというラストです。感動もの。
    最後に作成秘話も載せられていますので、また最初から読み直してみても面白いかもしれません。
    それにしてもホラー文庫でこのほっこり路線でいきましょうと決断された編集者さんはエライと思います。
    新シリーズの予告もあったとおり、新シリーズ「華舞鬼町おばけ写真館 」も出ました。こちらも読むことになると思います。

  • これで最後か、まだ広がるらしいけど。

  • 幽楽町最終巻
    さみしいけど帯を見て寂しさが飛ぶ。
    そうか新しいおばけの街
    彼方くんがちょっとだけ考えた浮世に近い街並みになるのか
    蒼月作品には珍しい女声キャラを迎えての最終巻

    幽楽町の続きが気になるけど新しいのも気になる
    彼方くん、凄く強くなったし水脈さんが帰ってくる所に少し涙ぐんだ

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

蒼月海里(あおつき かいり)
宮城県仙台市で生まれ、千葉県で育つ。日本大学理工学部卒業、元書店員。『幽落町おばけ駄菓子屋』でデビューし、以降シリーズ化された。そのほかの代表作に、『幻想古書店で珈琲を』『深海カフェ海底二万哩』『夜と会う。』などがある。

「2018年 『華舞鬼町おばけ写真館 灯り無し蕎麦とさくさく最中』 で使われていた紹介文から引用しています。」

幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)のその他の作品

蒼月海里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする