けものみち (1) (角川コミックス・エース)

制作 : 暁 なつめ 
  • KADOKAWA (2017年4月25日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041055434

作品紹介

ケモノが大好きなプロレスラー・柴田源蔵は、突如、異世界に召喚されてしまう。源蔵は姫に魔獣を退治して欲しいとお願いされるが、それに怒った源蔵は姫に必殺のジャーマンスープレックスをキメてしまうのだが!?

けものみち (1) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冒頭からパンツ姫さまだったから本編ももっとパンツパンツしてるのかと期待してたのに、全然パンツパンツしてなくて肩透かしだよ。
    シグレのスカートも、尻尾穴じゃなくて切り込んであるタイプなのに、隙間から見えないのはどういう理屈の鉄壁なの?
    しかし衛兵が高貴な尻に対して全く欲情とかせず淡々と心配しているだけとは、なんて素晴らしい練度なんだ。
    ってか誰か起こしてさし上げないのか。

    グリフォンを親元から強奪してきたんだとしたら読むのを止めてたけど、捨てられる側の子を保護するという名目なら・・・う~ん。
    ギリギリセーフかな。
    まだ「動物好き」で収まる。
    流石に「オレがもふもふしたいから」なんて理由のみで親元から引きはがしてるのだとしたら、もう動物に対する言動が全て「あぁ、愛玩具としてね・・・」となってしまうので。

    というか、どう考えても経営がマズい状況なのに経営陣が自分の欲を前面に出して対案も出さずに経営悪化に拍車を掛けるってホント酷い。
    売る気がないなら、そもそもペットショップではなく猫カフェとか動物園を経営してれば良いのに。
    どうしてもペットショップという形態に拘りたいのなら、他で稼いでペットショップは娯楽程度にしておけば良いのに。
    (よくある不動産収入で食っていけるから暇潰し程度に蕎麦屋も経営してる、みたいなやつ。)
    経営も厳しいのに維持する方策も出さないとか動物にとっても不幸なだけじゃないか。



    コボルトの奥さん、アレってもしかして裸エプロンなんじゃない?
    自分は人間寄りのケモナーなのに・・・自分の上限はケモ耳(出来れば人間耳+ケモ耳)とケモ尻尾までのハズなのに・・・。
    アカン・・・なんだかエロく思えてきた・・・。
    ちなみにコボルトって本来は犬の姿じゃないんじゃなかったっけ?
    たしか『 D&D 』か『女神転生』か、その辺りのイメージイラストで犬姿で描いたら、それが定着しちゃっただけで、本来はゴブリンとかオーク系の姿だったハズ。

    あと、ドラゴンハーフって、なんというか下の毛が濃い印象しかない。

全1件中 1 - 1件を表示

けものみち (1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

まったくモー助の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

けものみち (1) (角川コミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする