ちび神さまの初恋むすび (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041055700

作品紹介・あらすじ

カメラマン志望の星七の悩みは、全てが心霊写真になること。なぜか心惹かれ訪れた長閑な神社で、なんと! 我が儘で無邪気な本物のちび神さまに見初められてしまう。星七は力が安定しないちび神さまを案じ、強い霊感を持つ禰宜・伊澄を頼る。高校生だった星七に初恋と失恋を同時に与えた、あの出来事以来ずっと避けていたが、伊澄は変わらぬ笑顔で助けてくれた。ちび神さまを心配するあまり傷ついた星七に、切ないキスをする伊澄。どうして? そんな時、突然ちび神さまが倒れ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★3.65
    アヤカシ要素ありつつ、ルビーらしい軽くて読みやすい可愛らしいお話でした。最初っから両想いだったのに、中々くっつかなくてじれったかった〜。2人のキューピッド的なちび神さまのお花ちゃん可愛かった〜。セリフ全部ひらがなで読みづらかったけど;

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1994年『透き通った空の破片』でデビュー。BL作家。代表作『守護者がめざめる逢魔が時』(キャラ文庫)では、難しいとされるBL×ホラーに挑戦し、新たなジャンルを開拓した。

「2017年 『ちび神さまの初恋むすび 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神奈木智の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×