#拡散忌望 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.78
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041055809

作品紹介・あらすじ

ある高校の生徒達の噂。<ドロリンチョ@MW779>このアカウントからのツイートには要注意。晒された人は、頭の中身がどろどろに溶けて噴き出すんだって──。その噂は本当だった! 晒された者はメッセージを拡散せよ。失敗した先に待つのはおぞましいペナルティ。生徒達は呪いを回避しようとあがく。そしてたどり着いた驚くべき真相とは!? 底なしの闇に引きずり込まれる、読後感の悪さに要注意! でも最後まで読まずにいられない!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ううむ、今回もまたチープ感のある嫌なホラーだなあ……「ドロリンチョ」というポップ?な語感とうらはらに、これは嫌すぎる! そして前作と同様、今の時代に流行りのガジェットを使うことで、チープ感がたっぷりながら身近な印象で嫌さ倍増の読み心地です。シュールでどこかしら笑える読み心地でもあるのだけれど……やっぱり嫌だ。これなら確かに死ぬ方がまし?
    呪いの正体を追い詰めるお約束ホラー要素も楽しめました。そして後味の悪さもやっぱり、という感じで。さくっと軽く読めるわりには、どろっどろの不快感がまとわりつくこれぞB級ホラーの味わいです。

  • 呪いもいじめも描写がエグい。お気に入りのキャラもいて、真相が気になる謎解き要素もありますが、全て圧倒的理不尽さが塗り潰していく強烈なホラー。関係者が助かるのかどうかという緊迫感と疾走感はかなりのもので、物語の吸引力がある。このテンポよさは映像化向きだと思うけど、描写がえげつないからなあ。

  • 夜葬よりも、ずっとずっと
    引き込まれて面白い。


    どろりんちょ

    って、怖い…


    救いがない感じもいい。

    光も誉と知り合いって事でいいんだよね?

    で、無関係の尚だけ
    生き残ったと。


    これぞ、ホラーだね。

全3件中 1 - 3件を表示

#拡散忌望 (角川ホラー文庫)のその他の作品

最東対地の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有栖川 有栖
米澤 穂信
綾辻 行人
小野 不由美
今村 昌弘
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする