少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 伊東 七つ生 
  • KADOKAWA
4.25
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041056264

作品紹介・あらすじ

やんぬるかな――国中に押し寄せる木枯れと死の連鎖。伊勢だけでなく愛宕にまで及ぶそれに、十二神将たちの力は限界を迎えつつあった。
そして都に戻った昌浩と紅蓮が直面する残酷な宿命。
「お前の後継。残る寿命は、――」
しかし昌浩は、再会した藤花の涙に戦う覚悟を決める。あの日、櫻の中に埋めてきた願いを守るために……。
ついに辿りついた智鋪衆の本当の目的、それは最古の咒言を為すためだった! <厳霊編>第3弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぼろぼろ泣きながら読みました、はい。
    ここまで泣いたのは風音編以来かも。
    昌浩と彰子は同じことを願っているというのになんで、なんで2人とも諦める?じゃあああああああ結城先生の意地悪うううううう諦めたらそこで試合終了なんじゃああああちくせうううううう
    すごく悲しい

    てか冥官かっこよすぎて惚れる
    ハッピーエンドにしてくれないと許さないんだからねっ!!!!

  • 巌霊編3巻、事態の説明展開の閑話休題編かな?
    カバー表紙が全てを語ってます。

  • もうさー、孫が成長していくのを見るのが醍醐味とは言え、こんな未来をみたかったわけじゃないんだよー
    さみしくてかなしくて、なんとかならないものかねぇ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京都在住。2000年9月『篁破幻草子 あだし野に眠るもの』で作家デビュー。02年1月に発売された『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』より「少年陰陽師」シリーズがスタート。累計550万部を超える大ヒット作となる。その他の著書に「吉祥寺よろず怪事請負処」シリーズ、「陰陽師・安倍晴明」シリーズ、「モンスター・クラーン」シリーズなど多数。

「2018年 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

結城光流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする