新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方

制作 : 小山 竜央 
  • KADOKAWA
3.90
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041056752

作品紹介・あらすじ

これまでに1万人の経営者を指導してきた全米トップマーケターのジェイ・エイブラハム。彼の代表作とされる伝説の名著が新訳で復刊。経営の細かな改善点を豊富な具体例で解説。実践すれば売上アップは間違いなし!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・ 最初の案件で利益を出さないことで、自社の技術を実証し、実際の仕事内容を見てもらう。初回の点検が次の機会につながる
    ・ 最初の価格を安くすることで、クライアント候補や雇用主候補、あるいは見込み客が抵抗感を抱く障壁をどのようにさげられるのか、考えてください。誰かとの関係をはじめるために参入障壁をさげるという論理的な戦略を使えば、ビジネスでもキャリアでも大きな結果を残すことができます
    ・ USPは最も不足しているニッチ、ニーズ、あるいはギャップに注目することが選択する際のポイント。もちろん約束が守れることが大前提
    1) 幅広い品揃え
    2) 大幅な割引
    3) アドバイスとサポート
    4) 利便性(立地、在庫切れなし、迅速な発送)
    5) 最高級の商品やサービス
    6) 迅速なサービス
    7) 基本以上のサービス
    8) 通常よりも長期または広範囲にわたる保証
    9) このほか、競合にはない独自の強み
    ・ いいマーケティングには、お客さまの感情的な購入判断に理性的な理由を提供することが必要とされます。強力なUSPはこのときに役立つのです。
    ・ 特別なオファーはUSPの論理的な延長線上にある
    ・ リスクなし以上の保証(全額返金+特典はもっていていい、2倍返金など。顧客が時間を使ってくれたことに対しても保証)
    ・ 不活発なクライアントを取り戻す
    1) その人の人生やビジネスにおいて、全く関係ないことが起こり、一時的に中断している
    2) 直近の購入で不満があるがいっていない
    3) 状況が変わりメリットが得られない
    ・ 不活発なクライアントと連絡を取るときには、過去にひいきにしてくれたことに対し感謝しましょう。そして、社交的になり、質の良い人を紹介してくれる人だと捉えましょう
    ・ クライアントには買いたい量を選ぶチャンスが与えられるべき
    ・ クライアントの要望がかなうように商品を組み合わせて提案する(マクドナルドのセットミール)
    ・ 今ターゲットにしているそうの他にも、私が要望に応じるべき、もっと高級志向の層は存在しないだろうか
    ・ クロージングは行動にリスクが伴わないことを協調することが大切
    ・ 「しばらくご注文をいただいておりませんので、もしかしたら弊社の対応にご不満がおありかもしれない、またはご要望がお変わりになったのかもしれないと思いましてお電話いたしました」
    ・ 過剰在庫をバーター取引でお金に換える
    ・ マーケティングの天才とはいつでも最小限の努力から最大限の結果を得る能力を持つ人
    ・ あなたがクライアントのこと、クライアントの状態をどれほど期にかけているかを「いつも」思い出してもらうことが大切。「いつも」は戦略的に行わない限り、決して機能しない
    ・ 取引が終わってからクライアントに連絡する時というのは、そもそもなぜあなたをビジネスの相手に選んだのかを思い出してもらえる、願ってもないチャンスです、この機会を捉えて、クライアントに賢い選択を下と再認識してもらい、今回効果を発揮したあなたのUSPが、将来においても役立つべくここにあると示す
    ・ どんな人であれ、あなたの仕事は、クライアントの人間性という本質を理解し認めることです、人は、優位に立つためというよりは、愚かだと思われないために必死に仕事をするということを受け入れましょう、
    ・ 普段のビジネスや生活の活動範囲からできるだけと置くはなれた視点から、アイデア、人、手順、哲学を考察しましょう。限定的である自分のビジネスの世界の外側にある物事が、どのように機能していて、どのような原則に基づいているかに、心から関心、興味、好奇心を持てるようになりましょう
    ・ 少なくとも3か月に1度は、自分の仕事や雇用主にとって思いがけない棚ぼた利益を見つけること
    ・ ブレイクスルーの基盤は、1つのアイデア源からではなく、複数のアイデアの流れから構築すること
    ・ 自分の真の専門知識を見極めることで、潜在能力を引き出し、能力を高め成功に導ける

  • 著作に聞きたいこと

    ⑴起業に必要なマーケティングに関するインプット

    最近読んだ「今いる場所で突き抜けろ!」に書かれている内容とほぼ同じことが書かれていた。

    1あなたは自分の真の専門知識を見極め 、評価できますか ?また 、あなたの資質の中で 、お金に換えられるものの一覧を作れますか ?
    2あなたはこれまで 、ビジネス全般また特定の分野において 、何らかの価値や重要性を引き出したり与えたりするような経験をしたことはありますか ?それは何ですか ?
    3あなたが達成した中で 、高い評価を得ただけでなく 、ほかの人が教えてほしいと希望したものは何ですか ?

    上記3つの質問の解が、起業の成否を決めるポイントであると。自分という商品が市場においてどういった価値を創造するのか、これもまさにマーケティングであると感じた。

    自分自身を伸ばして 、今までまったく関心のなかったテーマや業界 、市場に目を向け始めることで、今まで考えたこともなかった購買市場のセグメントに関する斬新な視点、アイデア、洞察を得ることができる。そして、その関連性が見えてくるようになる。ほかの人たちがどのように物事を利用し、いかにして行動し、販売し、配送し、サ ービスを提供し、モノを製造し、競争し、成功しているのか、効果的な質問を自分に問いかけてみる。

    大きなブレイクスルーは、適切なマインドセットから生まれる。それは考え方、つまり、チャンス志向の考え方である。ブレイクスルーを起こす人は、常にチャンスに焦点を合わせています。ブレイクスルーを起こさない人は、チャンスに焦点を合わせていない。

    ⑵現在の業務において活用できるマーケティング

    有用な顧客のセグメントは下記。
    ●活発に取引しているクライアント
    ●取引がなくなっているクライアント
    ●特定の種類の商品を購入するクライアント
    ●頻繁に購入するクライアント
    ●平均購入単価の高いクライアント
    ●特殊な業種のクライアント
    ●独立系の販売業者および流通業者
    ●専門家
    ●業界関係筋
    ●主要な仕入先
    ●業界内の競合ではない (直接の競合関係にならない )ビジネス
    ●あなたが販売する商品やサービスと同時並行的に購入したり 、補完したり、組み合わせたりできる主要な商品・サ ービスを扱っているビジネス
    ●あなたの上司、または部下の主要な管理職
    ●影響力のある知人
    ●それ以外に適切なカテゴリーがあれば追加する

    これらの顧客と、電話・メール・訪問などを駆使して定期的にコンタクトを取れるようにチームとして取り組むことが大事。

  • 新訳となっており、初版が書かれたのは結構前だったようですが古臭さはあまりないです。(インターネット以外は)
    マーケティング入門という位置づけではないと思いますが比較的読み易い本なので新社会人の方に対しても勧められます。

  • 今回出版されたハイパワーマーケティングは、
    以前翻訳された、
    「お金をかけずにお金を稼ぐ方法」、
    インデックス・コミュニケーションズ出版の
    「ハイパワーマーケティング」を翻訳された本
    のリニューアル版だと思って、最初は見向きもしませんでした。

    しかし、一度書店で見かけて読んでみると、
    今まで読んだ本とは全く異なった内容が
    書かれているような印象を受けました。

    監訳者によると、
    翻訳元の書籍である
    「Getting everything you can out of all you've got」
    を全訳し直したものを新たに翻訳し、出版されたものと言うとです。

    私は、この書籍を書店で見つけ、その場で少し読んでいましたが、前回翻訳された書籍を持っているにも関わらず、
    その場で購入をしてしまいました。

    その理由は、今まで翻訳されていない部分である、
    ・アドオンについての具体的な売上の方法
    ・インターネットの売上を上げる方法
    ・バーター取引による売上を上げる方法
    など書かれており、大変参考になった。

    また、マーケティングにおいて、小さなテストを繰り返し、改善をすることが詳細に渡っていた書かれていました。

    様々な売上を上げる方法について、具体的な事例とともに、数字の変化についても書かれていたので、一度読んだだけでは、理解することは難しいと感じました。

    しかし、この書籍は、いつでも使えるように手元に置いておいて、何度も読むことをお勧め出来る本です。

    この1冊の書籍を売上を上げることに困ったときに
    読んで、一つのアイディアでも実行できれば、
    売上を作る事ができることに確信を持ちました。

    世界一のマーケティングコンサルタントの
    アイディアはこの書籍しか読むことが出来ません。
    その書籍はこちら
    http://amzn.to/2z68z5z

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1949年、米国生まれの実践マーケティングの巨匠。『フォーブス』誌が2000年に全米トップ5の経営コンサルタントに選出。ウィリアム・エドワーズ・デミング博士から直接学び、隠れた資産の最大化などにより、不況知らずの成長戦略を提示すると共に、ビジネス倫理の推進者として認知されている 。著書に『マネー・コネクション』(KADOKAWA)、『クラッシュ・マーケティング』(実業之日本社)、『限界はあなたの頭にしかない』(PHP研究所)がある。

新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方のその他の作品

ジェイ・エイブラハムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方を本棚に登録しているひと

ツイートする