蒼天見ゆ (角川文庫)

著者 : 葉室麟
  • KADOKAWA (2017年12月21日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057360

作品紹介

秋月藩士の父、そして母までも惨殺された臼井六郎は、固く仇討ちを誓う。だが武士の世では美風とされた仇討ちが明治に入ると禁じられてしまう。おのれは何をなすべきなのか。六郎が下した決断とは?

蒼天見ゆ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018.?.? 読了

  • 最後の仇討ちを行った人の話。
    仇討ち本懐、恩赦で罷免された後、世捨て人の様な生活の中でも晴れない心、「家族の所に生きて帰る奴が一番偉い、家族を泣きの涙で暮らさせちゃあ、男じゃない。どんなに手柄を挙げても人を殺すのは鬼。鬼のまま死ぬより、せめて人で生きて戻ってきたほうがいい。」

    父の教えである蒼天を追い求めた主人公がようやく見つけたのは故郷の空の青さだった。

    さすが!大好きな作家、泣けました。
    葉室麟さんの冥福を祈ります。

全2件中 1 - 2件を表示

蒼天見ゆ (角川文庫)のその他の作品

蒼天見ゆ (角川文庫) Kindle版 蒼天見ゆ (角川文庫) 葉室麟

葉室麟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする