ツイン・ピークス ローラの日記 (角川文庫)

制作 : 飛田野 裕子 
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057438

作品紹介・あらすじ

2017年7月~WOWOWで新シリーズが放映される『ツイン・ピークス』。すべての事件の発端となった少女殺人事件の被害者による日記。すべての秘密が、この中にある━━!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラマの余白を損なうことなく色んなことを語っている。どこか文学的なスピンオフ小説だった気がする。ローラ・パーマーのドラマではわかりにくい部分が描かれていて興味深くい読むことができた。

  • ローラ・パーマーの12歳の誕生日から17歳で死ぬまでを日記の形で表した作品。映像作品である本編を全く知らない者には何が書かれているのかよくわからないかもしれない。ただ、純粋な小説とも言えず、本編の謎が明快に明かされる訳でもなく、かと言って本編のコアなファン向けの趣味性が極端に高い作品でしかないというわけでもなく、堕ちていくティーンエイジャーの女の子の生々しさが物悲しく、不思議な読後感がある。

  • 2歳の誕生日から17歳で殺害されるまでのローラの生活を垣間見、徐々に壊れていく様になんとも言えない気分になった。
    12歳の時点で既に“ボブ”が現れている事に驚く。この閉塞感たるや…。逃げ場なんか無かったんだなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

Jennifer Lynch映画監督、脚本家、女優。デイヴィッド・リンチの娘。

「2017年 『ツイン・ピークス ローラの日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイン・ピークス ローラの日記 (角川文庫)のその他の作品

ツイン・ピークス ローラの日記 (角川文庫) Kindle版 ツイン・ピークス ローラの日記 (角川文庫) ジェニファー・リンチ

ジェニファー・リンチの作品

ツイートする