三毛猫ホームズの卒業論文 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057506

作品紹介・あらすじ

共同で卒業論文に取り組んでいた淳子と悠一。しかし論文が完成した夜、悠一は何者かに刺されてしまう。二人の書いた論文の題材が原因なのか。事件を追う片山兄妹にも危険が迫り……。人気シリーズ第40弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み終えてみると、「えっ、まさかこの人が?そんな理由?」と思うくらいに、伏線なんてあったかなぁとスッキリしなかったのだが、まぁ本書の読みどころはそこではない。もはや様式美となった三毛猫ホームズシリーズの面白さは健在だったのでそれで良しとする。

  • 漫画のようでリアリティなく、物足りなかった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

三毛猫ホームズの卒業論文 (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする