血とバラ 懐しの名画ミステリー(1) (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057544

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパから帰国した婚約者の様子がおかしいことに気がついた中神は、何があったのか調べてみると……(「血とバラ」)。「忘れじの面影」「自由を我等に」「花嫁の父」「冬のライオン」の全5編収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと怖めのミステリー。赤川作品は安定して面白いなぁ(*^^*)最後の冬のライオンのドロドロさがすごい❗️

全1件中 1 - 1件を表示

血とバラ 懐しの名画ミステリー(1) (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

血とバラ 懐しの名画ミステリー(1) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする