けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 (角川コミックス・エース)

制作 : 少年エース編集部  けものフレンズプロジェクト 
  • KADOKAWA
3.64
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057742

作品紹介・あらすじ

サーバル「なにこれなにこれ?」かばん「作家さん達の愛にあふれたイラスト、マンガだって」サ「えー!わたしたちまんがになるのー?」か「いろんなフレンズさんが出てるみたい」サ「たのしみだねー!」か「うん!」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペンギンのオシリ。

    アンソロジーを読むときは覚悟が必要。
    中には作品に全然興味がないのに話題だから描いてるだけって感じの人もいるからだ!
    馬鹿にしてるのか?と思える話があることも多い。
    (もちろん、そうじゃない人もいるけど。)
    『サマーウォーズ』のアンソロジーなんて酷いもんだった。
    面白いのは面白いけど、ツマラナイのは本当にツマラナイ、どころか、いやむしろ気分が悪くなる。
    傾向として、パラレルワールド(しかもフザけた世界観)や他のアニメや漫画のパロディが前面に出してくる話はツマラナイ。
    そういう世界観に手を入れちゃう話ってセンスが必要なのに、センスのない人が描くから単に作品を馬鹿にしてるだけのどうしようもない漫画になっちゃう感じ。
    逆に、後日談や物語の隙間を埋めるような妄想を描いた話は比較的面白いことが多い。

    舞台がカフェな話が多いのは仕方ないよね。
    舞台として使いやすいし、キャラもトキとかアルパカとか使い易そうだし。
    (なんとなく、単にこのアンソロジーの企画が動き出したのがこの辺りだったからって気もしなくもないけど。)
    ネットだと博士と助手も多いけど、この漫画では少ないね。
    キタキツネ・ギンギツネも人気だろうけど、そっちは彼女らだけでキャラが立ちすぎちゃってるから登場が少ないのだろうか。
    (単に漫画描いてる時点で登場してないだけかもしれないけど。)

    っていうか、カネコマサルさんの「ジャパリカフェはじめました」みたいな話で良いんだよ!
    こういうのだよ!
    こういうのが読みたいんだよ!
    カバンちゃんが来店する前の話とかさ、毎日お客さんの来店を期待しながら独り(独匹?)でカフェの準備をし続けて・・・カバンちゃんキター!アニメのあのシーンだ!アルパカ良かったね!!って感じの。



    っていうか『けものフレンズ』は twitter とかで流れてくる漫画とかも秀逸なものが多いよね。
    公式が「二次創作とか構わないけど18禁は子供の目に触れないようにしてね」と容認してるんだけど、エロだけじゃん!ってのも少ないし。
    なんか皆が作品の世界観を大切にしてる感じが伝わってきて凄く心地よい。

  • よくあるアンソロ。平和な世界。
    ペパプを全身で描くとふとももがえろいなーと思って見ていた。

全2件中 1 - 2件を表示

けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 (角川コミックス・エース)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする