異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)

制作 : 転  転  蝉川 夏哉 
  • KADOKAWA (2017年7月4日発売)
3.84
  • (6)
  • (15)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :126
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057933

作品紹介・あらすじ

古都の居酒屋「のぶ」の常連客は、それぞれの「イツモノ」を注文し今日も仕事終わりの一杯。流行りのオーディン鍋、旬の秋刀魚の塩焼き、そしてプリン――!?女性客多めでお送りする、異世界居酒屋人情物語!

異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作の小説は買ってないんですが、書店で気になって集めています。

    どの絵を見ても、やっぱり美味しそうで夜にみてはいけない漫画な気がします。
    内容も笑いあり、感動ありですごく大好き。機会があったら、小説も読みたいなと思ってます!

  • あの「いつもの」が通じなかった時の残念感。。。
    トラウマになるよね。。。
    リアル「しのぶ」ちゃんいませんか?
    ちなみに、
    かぐりんも魔女って噂がありますがどうなんでしょうね?


    第21話・いつもの
    おでんが、
    変換されて、
    オーディーン鍋って。。。
    ちょっと嫌や。
    で、
    「ハンス」と「ニコラウス」がのぶへ。

    オーダー?
    イツモノですよ。
    「ニコラウス」も、
    「ゲーアノート」さんも、
    「エトヴィン」助祭もイツモノ!
    で、
    イツモノとはもちろんいつもの!
    「ハンス」はいつもサトイモを美味しそうに食べてるからサトイモな!


    第22話・女傭兵
    この辺よくわからんのですが、
    騎士なのに傭兵ってなに?
    よくわからないのですよね。。。

    「ニコラウス」のオススメで「リオンティーヌ」なる傭兵がのぶへ!
    つか、
    人探しってもしかして「ベルトホルト」さんですか!?
    って、
    どっちかに転ぶよね?
    女だから手加減してくれてありがとう!
    と、
    女だからって手加減するんじゃね!
    と、
    今回は女だから手加減してくれてありがとうでほれちゃったんですが、
    失恋なう!
    で、
    まとまってよかった!
    これがきっかけで揉めたら大変よ!
    斬りあいよ!
    殺人事件よ!


    第23話・古都の秋刀魚
    意外に、
    「エレオノーラ」推しなかぐりん!
    つか、
    この展開は「ニコラウス」とくっついたりして!?
    面白いからありですけどね!


    第24話・タコ尽くし
    前回は「エレオノーラ」で、
    今回は「ゴドハルト」さんと「ラインホルト」さんって水運ギルド続きですな。
    「ラインホルト」さんが、
    「ゴドハルト」さんにお金を借りる感じ。
    なんでかって、
    「タコ」の運搬を試みてるのです「ラインホルト」さん!
    で、
    悪魔と称される「タコ」をのぶで料理して味見からのデモンストレーション!?
    つか、
    タコのから揚げって美味しいの?
    食べたことないや!


    第25話・しのぶちゃんの特製プリン
    2つ月があって、
    両方とも新月になるその日は魔女の日だってさ!
    で、
    魔女登場!
    つか、
    ただの薬師だったりする。。。
    で、
    甘いもの食べれば酒が止まるのでその時に帰ると?
    出てきたのはしのぶちゃん特製プリン!
    つか、
    濃いリッチプリンが1番美味いけどね!
    出会いのアミュレットを薬師からもらってまとまる。
    つか、
    このアミュレット「リオンティーヌ」さんのものじゃないかな?かな?


    第26話・思いがけない訪問者
    異世界の話しではなく、
    現実世界の話しだ!
    つか、
    タイショーが「矢澤信之」ってついつい忘れちゃうね。
    で、
    板長の「塔原」さんが登場!
    タイショーの料理を食って「迷いがある!」
    って、
    マンガでよく見かけえる表現ですが、迷いがある味ってわかる?
    意味プーですよね。


    第27話・怪しい女
    おかまの話し。。。
    ちょっと、
    よく行くバーでバングラディシュ人と中国人と仲良くなった話は何度かしてますが、
    そこで、
    オカマが馴れ馴れしいんです!
    困ってるんです!
    なので、
    この話しは嫌いであります!
    ちょっとキモい!

  • 友達より。

    楽しく読了。いつ読んでも美味しそうだね(゜ρ゜)

  • 古都の居酒屋「のぶ」の常連客は、それぞれの「イツモノ」を注文し今日も仕事終わりの一杯。流行りのオーディン鍋、旬の秋刀魚の塩焼き、そしてプリン――!?女性客多めでお送りする、異世界居酒屋人情物語!(Amazon紹介より)

  • 東国の女衛兵が戦場でまみえた鬼に会いに来たが…、彼は結婚していて…って話やかつての板長の話など。
    煮っころがし、さんま、タコ、うなぎが他の店でも流行ってたり、やっぱり食べ物が美味しそう。

  • うまそう

  • 自分が常連さんだったら、「イツモノ!」で何が出てくるかなー。ゲーアノートのタコから逃げるところがかわいい。エレオノーラとニコラウスのシーンが好き。うなぎいいなー。板長との守破離の話からつながるあの流れは次巻かな。エーファ、見る目あるよね。

  • コーヒーブレイク本。

    異世界に店を構える日本の居酒屋「ノブ」を訪れる異世界の住人と料理を描くグルメファンタジーComic第4巻(2017/07/04発行)。

    今回は、現代日本での話(第26話)が収録されており、少しだけ変わった内容となっていました。 相変わらず面白さは微妙なところです...

全8件中 1 - 8件を表示

異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)のその他の作品

ヴァージニア二等兵の作品

異世界居酒屋「のぶ」 (4) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする