異世界居酒屋「のぶ」 (5) (角川コミックス・エース)

制作 : 蝉川 夏哉  転  転 
  • KADOKAWA (2017年12月29日発売)
3.65
  • (2)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041057940

作品紹介・あらすじ

古都に訪れる食欲の秋、イカとかぼちゃの夫婦煮のように仲睦まじいベルトホルト夫妻にとある事件が…!?ナスのあげびたしが好きな司祭、天ぷらに舌鼓を打つ自称詩人――秋の味覚が人々の笑顔を運ぶ、第5巻!

異世界居酒屋「のぶ」 (5) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベルトホルトxヘルミーナ愛の物語でしたっけ?
    脇役が主役を食う勢いがありませんか?


    第28話・夫婦とかぼちゃ
    南瓜はキュルビスっていうの?
    つか、
    かぼちゃってあまり食べない。。。
    一般男子って、
    かぼちゃ食べる機会ってあまりないよね?
    で、
    イカとコラボってるしな。
    イカとかぼちゃって合うの?

    ちなみに、
    お通しっていくらくらい?
    300円?
    お通しのお替り5回ってそれだけで1500円?
    他に食べるもの・・・。
    で、え
    5巻の最初の話から「ベルトホルト」さんと「ヘルミーナ」さんはいちゃついてます笑


    第29話・三酔人のカラアゲ問答
    「ベルトホルト」さんと「ニコラウス」はカラアゲで口ゲンカなう!
    「ベルトホルト」さんはニンニク強めの塩カラアゲで、
    「ニコラウス」は醤油派と・・・。
    で、
    「ハンス」は竜田揚げかい!
    みかねた「ヘルミーナ」さんがオーダーしたのはなんこつのカラアゲで、
    もう、
    「ベルトホルト」さんは「ヘルミーナ」さんの尻に敷かれてると。。。
    また、
    いちゃついてるよ。。。


    第30話・ナスのあげびたし
    「エトヴィン」助祭が連れてきたのは、
    「トマス」司祭ですか。
    密談?
    で、
    「トマス」司祭が気になってたのはナス!
    美味しいよね!
    昔は食べれなかったかぐりんですがナスはかなり好き!
    で、
    間違って冷酒のんじゃった「トマス」司祭が酔う酔う!
    ちなみに、
    1番好きな茄子料理はマーボーナス!
    辛すぎないのがいい!


    第31話・秋の味覚の天ぷら
    新キャラ「アルヌ」さん!
    暴れん坊な詩人!
    天ぷらザクザク食べて帰ってったよ。。。

    たまに思うのです、
    名乗るじゃない?「アルヌ」です!
    って。
    それで暴れてあれ?もしかしてあの「アルヌ」さんですか?
    って、
    いうお決まりのパターン意味不明ですよね?
    暴れる前に「アルヌ」って名乗ったその時に気づくでしょう?
    ああたは暴れん坊の「アルヌ」さんですかって。
    あとから、。
    あれれあの「アルヌ」さんんですか?
    って、
    いうのはよくわからん。


    第32話・生牡蠣禁止令
    牡蠣の事を鉄砲貝と呼ぶのか?
    知らんけど、
    牡蠣って当たると死ぬこともあるの?
    で、
    「ベルトホルト」さんが食べようとするのを、
    「ヘルミーナ」さんが死んじゃ嫌だって止めるのな。。。
    つか、
    登場しすぎやろ!
    つか、
    子供できたんか!
    で、
    カキフライかぁー!
    よく聞くけど美味しいのか?
    だって貝だよ?
    つか、
    「ヘルミーナ」さん仕事してる?


    第33話・やさしさの形
    色気がないのは、
    「しのぶ」ちゃんもですが「タイショー」もです!
    で、
    お騒がせ「ベルトホルト」さんが行方不明になってて、
    「ヘルミーナ」さんがのぶに探しに来る!
    つか、
    またいちゃついて終わった。。。
    もう、
    なんだかなぁーって感じですね。


    「タイショー」と「しのぶ」ちゃんがちょっと薄れて、
    「ベルトホルト」さんと「ヘルミーナ」さんの愛の物語になりつつあるこの漫画!
    6巻では産まれちゃうのかな?
    で、
    「しのぶ」ちゃんは魔女になると?

  • 古都に訪れる食欲の秋、イカとかぼちゃの夫婦煮のように仲睦まじいベルトホルト夫妻にとある事件が…!?ナスのあげびたしが好きな司祭、天ぷらに舌鼓を打つ自称詩人――秋の味覚が人々の笑顔を運ぶ、第5巻!(Amazon紹介より)

  • 長く話が続く中で、当初の目新しさみたいなものは薄れてしまっているところはある。でも最低限安定はしていると思う。料理の絵の上手さは相変わらず絶品。

  • 出てくる料理がやっぱり美味しそうヽ(。・ω・。)ノ
    おめでたい話も入ってたし、心がほっこりした!続きが楽しみー!

  • ほぼまるごとベルトホルト&ヘルミーナな巻。からあげはしょうゆ!天ぷらと牡蠣が食べたくなってきた。生牡蠣は異世界でもあたるひとがいるんだな。伏線の巻なので、あまり動きはなし。

  • コーヒーブレイク本。

    異世界で日本の居酒屋営む「ノブ」を訪れる異世界の客と料理を描くグルメファンタジーComic第5巻(2017/12/29発行)。

    今回はこれと云ったモノがなく無く、個人的には微妙なストーリーでした...;

全6件中 1 - 6件を表示

異世界居酒屋「のぶ」 (5) (角川コミックス・エース)のその他の作品

ヴァージニア二等兵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする