青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041058138

作品紹介・あらすじ

2014年6月、全国最年少市長、藤井浩人岐阜県美濃加茂市長を襲った、身に覚えのない浄水プラント収賄疑惑。贈賄を供述したのは、融資詐欺で取り調べ中の男だった。4億円近くの詐欺の余罪が不問にされており、警察、検察とのヤミ司法取引が裁判の焦点になった。一審では、贈賄供述者に虚偽供述の動機があったとして無罪判決。しかし、二審ではまさかの逆転有罪判決が下った。この国の司法はどうなっているのか。市長とともに司法の闇に挑んだ弁護士の熱き記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • その後最高裁の上告棄却により、有罪確定とのこと。

  • 判決そのものをこれから読んでみようと思います。。

全2件中 1 - 2件を表示

青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開のその他の作品

郷原信郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
宮下 奈都
石原 慎太郎
國重 惇史
フィル・ナイト
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする