西郷隆盛 新装版 (角川文庫)

著者 : 池波正太郎
  • KADOKAWA (2017年7月25日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041058411

作品紹介

「本書によって西郷のみならず明治維新の革命の真相を理解できたと思う」(解説より)――作家・常盤新平氏
近代日本の夜明け、明治維新に燦として輝きを放つ西郷隆盛。「西郷は真の政治家でありながら、世に横行する政治家ではない。西郷は詩人の魂をもった理想家であり教育家であった。芸術家になっても、すばらしい業績をのこしていたろう。そしてさらに、西郷は軍人でもなかったのである」と著者が言い切った男の半世紀の足どりを克明に追った伝記小説。名匠が描いた維新史としても読みごたえ十分の力作。

西郷隆盛 新装版 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018.1.17 読了
     西郷を中心にした幕末史がコンパクトにまとめられている。今更ながら島津斉彬、阿部正弘が相次いで急死していなければ維新の様相はガラリと変わったものになったに違いないと思う。

  • 西郷どんは実際に魅力的な人物だったのだろうと感じさせる筆致。明治維新を西郷の視点で見る小説だ。あまりにスムースに政権交代が行われたかに外国には見えた維新だが、内実は維新の原動力となった薩長土肥の有力者同士の反目、各藩・士族の不満に政府は傾注せざるを得なかった状況がよく判る。政治経済について旧幕府に代わって近代化を推し進めたい明治政府の役人、今でいう国会議員、国家公務員の命懸けの働きが伝わってくる。それにしても西南戦争で西郷を失った重大さが惜しまれる。

全2件中 1 - 2件を表示

西郷隆盛 新装版 (角川文庫)のその他の作品

西郷隆盛 新装版 (角川文庫) Kindle版 西郷隆盛 新装版 (角川文庫) 池波正太郎

池波正太郎の作品

西郷隆盛 新装版 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする