オトコのカラダはキモチいい (角川文庫)

  • KADOKAWA
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041058756

作品紹介・あらすじ

前立腺だって、愛されたい――。AV監督の二村ヒトシ、腐女子代表の岡田育、BL評論家の金田淳子という3巨頭が、禁断の男性の体について徹底的に語り下ろす。10年先のエロの現場まで見通せます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BLだとかLGBTだとかだけではなくて、
    ただ、自由に、正直に、お互いの違いを楽しみながら、関係性を大事にしながら、パートナーと楽しく生きていけたらいいなぁと思うのです。

  • 『オトコのカラダはキモチいい』
    著者 二村ヒトシ
    著者 岡田育
    著者 金田淳子

    【書誌情報+内容紹介文】
    版型 文庫判
    ページ数 322ページ
    ISBN(JAN)9784041058756
    定価 691円(本体640円+税)
    発売日:2017年12月21日
    レーベル:角川文庫

    Twitter等で話題騒然! エロの三賢人が教える研究&開発の最前線!

    僕たちは、本当の快楽についてまだ何も知らない――。AV監督の二村ヒトシ、ボーイズラブ研究家の金田淳子、腐女子で文筆家の岡田育。現代の性の三賢人が「男性の肉体の官能」を徹底考察! 二次元と三次元の垣根を越え、男女双方のポルノグラフィからゲイ文化まで、縦横無尽に語りおろした画期的な入門書。誰もが自分の肉体に向き合えば、毎日がちょっと生きやすくなる!? 各界で話題騒然の一冊に、「BL界の最前線」について大幅加筆した完全増補版。
    https://www.kadokawa.co.jp/product/321703000818/

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

アダルトビデオ監督。1964年六本木生まれ、慶應大学文学部中退。痴女AV・レズものAVの育ての親、ふたなり実写AV・女装娘AVの産みの親でもある。男性のオーガズムを追求するレーベル・マザーズを主宰。著書に『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)などがある。

「2017年 『オトコのカラダはキモチいい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オトコのカラダはキモチいい (角川文庫)のその他の作品

二村ヒトシの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
恩田 陸
エラ・フランシス...
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする