福神×厄神 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : みずかね りょう 
  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041059685

作品紹介・あらすじ

『厄』を集める『紫雲』の痣を持って生まれた百鬼千幸は、自身の厄体質のせいで人と深く関わらずに生きてきた。ある日、着ぐるみアクターとして働いている遊園地に、オーナー・福富皇輝が挨拶回りにやってくる。「幸福皇子」と呼ばれるほど幸運に恵まれ皆から憧れられる皇輝を、違う世界の人だと千幸は避けるが、皇輝は千幸が起こしたの不運を「新鮮だ」と楽しがり、構い始める。不幸な出来事もポジティブに繋げていく皇輝に千幸は段々惹かれ始め、そんな自分に戸惑うが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 年上攻 再会 健気受 

  • シリーズ第4弾。福神の末裔・福富×厄神の末裔・千幸。冒頭の出会いのシーンは何だったんだ? 関係ないのか? 従兄弟の登場や立場も中途半端で… やっぱりこのシリーズの真崎さんとは相性よろしくないのかいまいちな読後感なんですよね。

  • ★3.75
    これまで読んだこのシリーズの中で一番面白かった!今回の神が厄神だったから、自分の好きなネガティブっ子だったのがすごいツボw福と厄でちょうど相殺されて2人にとっていい関係になれたの良かった。その後の従兄の反応がどうだったのか気になる〜。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1999年にデビュー。「鬼の求婚~桃太郎の受難~」「風神×雷神」「夢詠みかぐや」などを執筆。

「2018年 『黒狼王は宿命の花嫁を乞う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福神×厄神 (角川ルビー文庫)のその他の作品

真崎ひかるの作品

ツイートする