めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~ (1) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041060032

作品紹介・あらすじ

「軍隊は糧を稼ぐためのシノギ。うまいメシを腹いっぱい喰うんだ―――!!」

明治時代、貧困にあえぎ飢えに苦しんでいた青年・千歳は、陸軍兵舎から出た残飯を食べたことで、一日三食が支給される軍隊の存在を知る。
「うまいメシを食べる」ただそれだけのために、歩兵第一連隊に志願入隊した千歳は、過酷な日露戦争に出征していくことになり――!?

飯を喰らうため一人の兵が日露戦争を駆ける!本格飯戦記漫画、開戦!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メシ+戦争漫画、かつ、金カム作者推薦!の帯に釣られてお試しに。

    わたしは調理過程が無い、主人公が飯食って「美味い!!」ってなってるだけの作品はやっぱり物足りなく感じちゃうんだな。
    それに加えて、時代・生い立ちの所為があるのは分かるんだけど、主人公が年がら年中腹減らしてて、食に関しての言動が意地汚く見えちゃうのがイマイチだった。

    戦争物という括りの方で読めるかなと思ったんだけど、同じ軍服、髪型も似たり寄ったりでキャラの区別が付かなくてダメだった。

    残念ながらわたしには合わなかったみたい

  • 17/10/15 第1巻読了。
    18/3/11 第2巻読了。

  • オレにとっちゃ「軍隊は糧を稼ぐためのシノギ――」
    うまいメシを腹いっぱい喰うんだ――!!

    時は明治、日露戦争開戦の頃。陸軍の糧食に魅せられた青年・千歳は、「うまい飯が食える」ただそれだけのために歩兵第一連隊に志願する。
    兵舎で、そして戦場で食べるメシのうまさと、戦争という極限状態を生き抜こうとする人々が繰り広げるドラマ。

    同じく明治時代を舞台とした『ゴールデンカムイ』の作者・野田サトル先生もご推薦だとか(帯より)。
    とは云え作品の雰囲気はかなり違って、こちらは史実をベースにした本格歴史漫画。考証協力の軍事法規研究会によるコラムも読み応えがありました。

    生きるとは喰うこと。
    シンプルで激しい千歳の生き様から目が離せません。

    次巻も楽しみ!

全3件中 1 - 3件を表示

めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~ (1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

清澄炯一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする