表御番医師診療禄10 宿痾 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.42
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041060551

作品紹介・あらすじ

将軍綱吉の命により、長崎での医術遊学からもどった御広敷番医師の矢切良衛。将軍の寵姫を懐妊へと導くため、大奥の担当医となった良衛に、様々な障害が立ちはだかる。良衛が持ち帰ったとされる和蘭陀の秘術を奪おうと、大奥内外に潜む黒幕たちは、手段を選ばぬ行動に出たのだ。そしてついに、良衛が想いを寄せる患者の伊田美絵にも魔手が忍び寄る──。美絵を人質に取られた良衛は、捨て身の賭けに打って出るが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第十弾
    以前襲撃した片割れの浪人を含む本所の悪に思いを寄せる患者の美絵を誘拐されたが、残りの浪人と組み解決、本所の顔役も交代?、ついでに薬を盗んだ元弟子紛いも
    一方秘薬?を巡っては暗躍が、そして処分された側室の代わりが選出へ?

  • 面白い

    出張先に忘れてきた

  • 外科医なのにこのまま巻き込まれてどうなって行くの?

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    将軍綱吉の命により、長崎での医術遊学から戻った御広敷番医師の矢切良衛。将軍の寵姫を懐妊へと導くため、大奥の担当医となった良衛に、様々な障害が立ちはだかる。良衛が持ち帰ったとされる和蘭陀の秘術を奪おうと、大奥内外に潜む黒幕たちは、手段を選ばぬ行動に出たのだ。そしてついに、良衛が想いを寄せる患者の伊田美絵にも魔手が忍び寄る―。美絵を人質に取られた良衛は、捨て身の賭けに打って出るが…。

    平成29年11月25日~27日

  • 111

全5件中 1 - 5件を表示

表御番医師診療禄10 宿痾 (角川文庫)のその他の作品

上田秀人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

表御番医師診療禄10 宿痾 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする