スイングアウト・ブラザース (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041060568

作品紹介・あらすじ

ほぼ同時に彼女にフラれた33歳の男3人組が、大学時代の憧れのマドンナ、河島美佐子先輩のエステティックサロンの特待生になって、数々の難題をクリアし、モテ男を目指す!
果たしてこの凸凹トリオは、無事いい男になれるのか――!? コミカルタッチの軽妙な筆致のなかに、生きていくために大事なことのヒントがさりげなくちりばめられた長篇小説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冴えず、フラれたばかりの男3人組。
    エステ、ナンパ、服装、教養…次々に現れる「モテる」ための試練と、ぼやきながらおっぱいお尻だのくだらないことを言いながら講義を受けていく3人が面白かった。
    現実はこうはいかないだろうけど、そこは小説、明るく三十路に暖かく、後味の良い小説で安心して読めた。

  • -

  • 以前の自分を多少なりとも思い返させられる作品。反省も笑い泣きもできる佳作だと思う。

  • 光文社文庫で読んでた‥‥ガックリ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

石田衣良の作品

ツイートする