魔法少女リリカルなのはViVid (19) (角川コミックス・エース)

著者 :
制作 : 都築 真紀 
  • KADOKAWA
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041060971

作品紹介・あらすじ

ヴィヴィオの選んだ道、目標に向かっていくために必要なこと……。コンディションパーフェクトで戦いに臨むヴィヴィオ、迎え撃つべくフェイトと全力でウォーミングアップを行ったなのは。今、運命の親娘対決開始!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヴィヴィオすごいね,スターライトブレイカーを凌ぎますか……それでもなのはさん勝ちそうだなぁ.

  • 冒頭はなのはのウォーミングアップ。なのは VS フェイトの模擬戦。ウォーミングアップのはずなんですけど、なのはさん、かなり飛ばしてます。フェイトママがあきれるのはお約束ですね。

    結局フェイト以外も巻き込まれて、なのはさんは万全の状態に。

    本当、この人(なのはさん)戦闘狂ですよね。ほのぼのした顔でドンパチやらかすの、ギャップ萌えっていうんですかね。

    一方、ヴィヴィオは前の戦いの疲労回復のためぐっすり睡眠。こちらもコンディションはばっちりです。

    そしてはじまる、なのは VS ヴィヴィオの試合。なのはさんもヴィヴィオも最初から飛ばしてます。

    熱い戦いが続き、なのはさんの必勝パターン、上空からの収束砲。なのは3期(StrikerS)の最後を思い出しました。

    決着は次回へ持ち越し。

  • ViVid Strike!を見て、イクスの治癒魔法はヴィヴィオのサポートをするためにイチから覚えたんだろうと思ってたけど、どうやら生来から治癒魔法の才能に溢れているらしいですね。
    まあこの才能任せの治癒を、これからしっかりとした治癒魔法に磨いていくんでしょうけど。

    ってな感じで休憩をはさみ、戦技披露会エキシビション第2戦、ヴィヴィオVSなのは戦、開始。

    いやヴィヴィオ、なのは相手にいい試合しすぎ!
    いくら防御が上手いからって、上手いだけじゃ防げない圧倒的破壊力ってものがあるじゃん。
    いくらセイクリッドディフェンダーで前面集中防御してもそれは無理だろ。

    自分の成長を見てもらうため、必死でなのはに挑むヴィヴィオと、ヴィヴィオの気持ちは分かるけど、まだ娘に負けるわけにはいかないなのは。
    注目の決着は次巻に持ち越し。

  • Memory;93 が見開きでいきなりヴィヴィオの素っ裸アウト!
    このところバトルばかりでパンチラが回想シーンでの幼児ヴィヴィオのカボチャパンチラくらいしかないから、その補填のつもりなんだろうか?

    なのはママがジークリンデを圧倒してて安心した。
    ジークは超強いのはわかるんだけど、正直、これまでの描写だともしかしてノーヴェとかより強いんじゃないの?みたいに思うこともあった。
    でも、やっぱりまだ大人とは歴然とした差があるってことがわかったので、ジークも年相応なんだなぁ、と。

    あんな公衆の面前で全裸変身って大丈夫なんだろうか?
    なんかシステムの不思議システムがアレがアレで御都合的なアレのために見えないようになってるんだろうか?

    スターライトブレイカーの演出が素敵だよね。
    次巻で親子丼対決に決着が付きそうなんだけど、個人的にはママに勝って欲しい。
    (実力者に実力でねじ伏せられて次の糧とする展開の方が好き。)
    でもヴィヴィオに勝利フラグが立ちまくってるからなぁ・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

「魔法少女リリカルなのはViVid」をコンプエースにて連載中の漫画家兼イラストレーター。画集も3冊刊行している。

魔法少女リリカルなのはViVid (19) (角川コミックス・エース)のその他の作品

藤真拓哉の作品

ツイートする