クマのおいしい縁結び (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 六芦 かえで 
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041061213

作品紹介・あらすじ

喋るテディベアを拾った夕偉はテディベアの「あの子」探しを手伝うことに。しかし「あの子」は苦手なバイト先の上司・肇だった!? テディベアの為に肇に近づく夕偉を、肇は夕偉が自分の事を好きだと勘違いして…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  夕偉は、物の言葉が聞こえる、という能力を持った大学生。
     しかしながら、夕偉自身はその能力を面倒に感じていて、なるべく普通に生活したいと考えていた。
     ところがそんな夕偉の前に現れたのは、カラスに襲われている喋るテディベア。テディベアは、長い間会えていない「あの子を探してほしい」と夕偉に言ってくる。
     最初はお断りだった夕偉だったが、テディベアの情熱にほだされて、「あの子」探しを手伝うことになる。しかしテディベアが見つけた「あの子」は、愛想もなく、無口なバイト先の上司・肇。なんとかして、一度、肇に抱いてもらいたいと思うテディベアだったが、そのビジュアルの似合わさ加減に、なかなか夕偉もテディベアのことを伝えられずにいて……という話でした。

     機会をうかがおうと相手を見ていたら、好きになっちゃった! 系のお話。
     夕偉はかわいいし、肇はかっこいいのであまり文句はないのですが、ほとんどが夕偉視点なので、大きな気持ちの盛り上がりとかはなくて、ちょっとそれが残念だったなあ……と思います。

     日常系がお好きな方にはオススメですが、ちょっと切なくなる話がお好きな方には向かないかなあ……と思います。

  • 強面パン職人・佐久良×バイトの大学生・夕偉。人ならざる物(付喪神など)の声を聞く事ができる体質の夕偉が‘‘はぁちゃん’’を探すぬいぐるみのクマに会い… あざと可愛いクマが良かった♪ しかもラストはクマに泣かされるし… ホント良かったね、クマって思いながら読み終わるっていう。主人公たちの感想どこいったって感じですが、一生懸命で素直な夕偉が好印象でした。

  • 年上攻 すれ違い クーデレ攻

  • もふもふ。

  • 面白かったです。クマも可愛いというかなんというかいいキャラでしたし、付喪神やら無機質なものからの声が聞こえるっていうのもなんの違和感もなく楽しい設定で、何よりラストのクマが消える瞬間に話すことができてとっても良かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1999年にデビュー。「鬼の求婚~桃太郎の受難~」「風神×雷神」「夢詠みかぐや」などを執筆。

「2018年 『黒狼王は宿命の花嫁を乞う』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クマのおいしい縁結び (角川ルビー文庫)のその他の作品

真崎ひかるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする