黒猫王子の喫茶店 渡る世間は猫ばかり (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.73
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041061459

作品紹介・あらすじ

小江戸川越の外れに、美しい西欧風の喫茶店がある。店長の青年は類まれな美貌ながら、発する言葉は辛辣。なによりも問題なのは、彼の正体が猫であることだった。このおかしな店に勤めることになった胡桃。生真面目でお人好しという損な性格丸出しの彼女は、どうも猫に好かれるらしい。町の猫に頼られることもしばしば。いつの間にか喫茶店は美青年もとい美猫の集う場所と化している。ほらまた新しい客(猫)がやってきて?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫だから許せる鋭すぎる突っ込みや態度が楽しい。
    猫たちに振り回されながらも胡桃の周りに人が集まって来ていて、成長と変化が見えたのが嬉しい。

  • 前巻で笑わしてもらったので、今回も猫たちに笑わしてもらうぞ!っていうテンションで読み始めたら。思いっきり泣かせてもらいました。家で読んでてよかった。
    親に感謝せずにはいられなくなる一冊です。

  • 全編通して泣かせてくる一冊だった。
    これで完結なのかな?

  • 本当に、愉快、愉快。
    マッパのいけめんくんが増殖してる(笑)
    しかも、バラエティに富んでるし♪
    胡桃ちゃんってば、羨ましいぞ。
    しかし、彼らが猫なのがつくづく残念(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年、千葉県生まれ。2010年『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』でデビュー、一躍人気に。「オサキ」シリーズのほかに「ぽんぽこ もののけ江戸語り」「ぽんぽこ もののけ陰陽師語り」「神田もののけ人情語り」シリーズなど。

「2018年 『黒猫王子の喫茶店 猫も歩けば誘拐される』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒猫王子の喫茶店 渡る世間は猫ばかり (角川文庫)のその他の作品

高橋由太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする