職業別 働く女性の恋愛リアル (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041061572

作品紹介・あらすじ

”恋愛の教祖"柴門ふみが、徹底した現場取材をもとに、働く女性の恋愛リアルを職業別に検証。読むだけで恋愛経験が増す、すべて実話の最新漫画付エッセイ。<女性が就職を考えるとき、仕事内容、収入面はもちろん大切であるが、その仕事に就くとどのような男性に出会い、恋愛、結婚できるのか?ということも重要なのでは。それが、私がこのテーマに取り組んだきっかけです> 著者あとがきより。
男女雇用機会均等法が制定され、今や女性はどんどん社会進出したが、現実はまだまだ過酷。その中で知恵を働かせ、仕事も恋も楽しむ女子たちのたくましさをたたえた一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013年からサンデー毎日で月イチで連載されたものを2015年に単行本として発刊、このたび改題、加筆修正して文庫化されました。

    登場された皆さんが、好きな仕事を頑張りつつ、恋愛もこなしていることに、本当に感心しました。
    匿名なので、仕事上のいろいろな本音がきけてとても面白かったです。

    そして最近柴門ふみさんのエッセイを読んだので、
    エッセイストのイメージが強かったけど、
    さすが漫画家なんだなと。
    面白かったです、漫画。

    文庫本あとがきで柴門ふみさんも書かれていますが、この5年で大きく変わったこと、
    SNSの普及と、不倫への大バッシング。
    この本では不倫をあっけらかんと話しているんです。

    そう思うと、今、大目に見られていることが、数年後にすごい犯罪になってしまうこともあるかもしれない。
    そういえば最近話題の式守伊之助さんのセクハラ。
    許してあげようよ。酔った勢いで羽目を外しちゃっただけだよ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1957年徳島出身。お茶の水女子大学卒。1979年漫画家デビュー。若者たちの恋愛をテーマにした『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『同窓生 人は、三度、恋をする』など、著書多数。エッセイ集として『恋愛論』『大人の恋力』『そうだ、やっぱり愛なんだ』『柴門ふみの恋愛図鑑』など多数。16年、25年後の物語として描かれた『東京ラブストーリー  After 25 years』で柴門ふみブーム再燃。夫は弘兼憲史氏。

「2018年 『そうだ、やっぱり愛なんだ 50歳からの幸福論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

職業別 働く女性の恋愛リアル (角川文庫)のその他の作品

柴門ふみの作品

ツイートする