二人道成寺 (角川文庫)

著者 : 近藤史恵
  • KADOKAWA (2018年1月25日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 20人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041062647

作品紹介

不審な火事が原因で意識不明となった歌舞伎役者の妻・美咲。その背後には二人の俳優の確執と、秘められた愛憎劇が――。梨園の名探偵・今泉文吾が活躍する切ない恋愛ミステリ。

二人道成寺 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ヴァンショー」「タルトタタン」で作者を知っていた私としてはサラッとした文章のイメージだったが、どうしてどうして…こちらが本性?というくらい熱く、語ってくれている。歌舞伎に惚れ込んでる感がビシビシ感じられて本当に読んでて楽しかった。名門の御曹司と一般のお家からの努力家が配されているけれど、わかり易い対決ではなく、きちんと「二人道成寺」に合わせて二人が存在している。そして「摂州合邦辻」をなぞって進むことにより、御曹司芙蓉さんの奥さま美咲さんの心情が響くのがたまらない。これを読んで、この2作の歌舞伎を観たらものすごくわかって面白いと思うほど。これは本当に良かった!

全1件中 1 - 1件を表示

二人道成寺 (角川文庫)のその他の作品

二人道成寺 (角川文庫) Kindle版 二人道成寺 (角川文庫) 近藤史恵

近藤史恵の作品

二人道成寺 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする