モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫)

著者 : 月東湊
制作 : 六芦 かえで 
  • KADOKAWA (2017年12月1日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041062784

作品紹介

「モノノケ」を見る異能を持つため人づきあいの苦手な大学生・慧は、千年間封印されていた鬼・朱銀の力の源である真眼を手にし、朱銀を解放してしまう。自身を封じた「師匠」を喰らいにいく朱銀を止める為、慧が真眼を飲み込むとその力の一部が宿り、朱銀に付きまとわれることに。最初は朱銀を警戒していた慧だが、他のモノノケから身を呈して守ってくれるなどの優しさを垣間見せる朱銀に、徐々に惹かれ始める。しかし、朱銀は「師匠」に強く執着していて…。

モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もののけのお話。鬼が可愛らしかったですね!いや怖いんだけれど、なんか子供みたいで無邪気でね。バナナが気に入って!師匠とのお話も泣けました。

  • 俺様鬼というわりには慧の「ありがとう」に顔が緩む可愛いワンコ。彼が恨み喰らおうとしていた人も実は良い人で、慧との出会いも無理がない。慧を見守る良い物の怪たちも微笑ましい。いや羨ましいとさえ思う。全く視えないからなのだけど。

全2件中 1 - 2件を表示

モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫)のその他の作品

月東湊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする