お飾り聖女は前線で戦いたい (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : ぽぽるちゃ 
  • KADOKAWA
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041062890

作品紹介・あらすじ

絶大な力を持つトルステア家の聖女・キャスリーン。万能魔力で国民を癒す…はずが非力なお飾りの為、成人までは正体を隠して騎士・キャスとして働く事に。ところが“氷騎士”の異名を持つ片思いの騎士団長・アルベルトに正体がバレた上、成人の儀へ向かう聖女の護衛にキャスが任命されて、一人二役の大ピンチ! アルベルトの協力で二人の距離は縮まるも聖女の結婚相手は国が定め、兼業も厳禁!? WEB発・二重生活ラブ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラクターは皆魅力的。ただ全体的に物語が薄っぺらい印象なので、たいして力の無い聖女がなんでこんなに神聖視されているのかとか、騎士が何を守っているのかとか、ベースの部分をもうちょっときちんと描いてあると良かったかなと思います。

  • 正統派って感じ。真面目な二人。

    今時珍しい位、まともな男子アルベルト。貴重。最近腹黒キャラ多かったので「よっ!正統派!待ってた。」って思った。

    (頑張る聖女を愛してくれないとしたら)「愛してくれない国なんて廃れてしまいなさい」 のあたりそうだなって思った。聖女や勇者に求めすぎやねん。ここで言う事じゃないけど。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

神奈川県在住。小説投稿サイト「小説家になろう」上で2014年7月から「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」を連載し、書籍化デビュー。3巻まで発売。その他に「男装騎士の憂鬱な任務」、「お飾り聖女は前線で戦いたい」シリーズ等がある。

「2018年 『アルバート家の令嬢は没落をご所望です 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

お飾り聖女は前線で戦いたい (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

さきの作品

お飾り聖女は前線で戦いたい (角川ビーンズ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする