ゲゲゲの娘日記 (怪BOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.86
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041063552

作品紹介・あらすじ

漫画家であり、二人の娘の父でもあった水木しげる。その姿は次女からどう見えていたのか!? 幼少期の家族の思い出から、漫画家としての父、そして逝去後まで……。水木サンの魅力的な素顔に迫るエッセイ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怪vol.26(2009年4月3日刊)〜vol.50(2017年3月31日刊)掲載のものに加筆修正を行い2017年11月角川書店から刊行。水木しげるさんの様子が良くわかります。豪快で、楽しい人だったです。

  • お父ちゃんが活き活きとしていて、よい。
    自分と世代が同じなので、よくわかるところがあった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家・水木しげるの次女。水木プロダクション勤務。

「2017年 『ゲゲゲの娘日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲゲゲの娘日記 (怪BOOKS)のその他の作品

水木悦子の作品

ツイートする