波紋 手蹟指南所「薫風堂」 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041064399

作品紹介・あらすじ

晩秋の九月。雁野直春が師匠を務める「薫風堂」に血相を変えて駆け込む者がいた。男は、直春が通う沼田民斎の剣術道場に道場破りが現れたことを伝えに来たのだ。平塚富三郎なる剣客を、その場の機転で退けた直春。だが、その場を見ていた教え子により、直春の武勇伝の噂は、意外な拡がりを見せるのだった。そんなある日、「薫風堂」に馴染んだばかりの儀助が、平塚に捕らえられたとの報が。直春は、決死の覚悟で剣客に立ち向かう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 偶然見つけた作家さんだが、ヒット!
    実にいい。血生臭くなく、人情にも溢れ知恵にも機微にも富み、好かれる主人公が読んでいて気落ちいい。
    「教育には何が大事か?」というテーマにも踏み込んでいるのが素晴らしい。哲学を持っている作家さんなんだろう。他の作品も食指が伸びる。

  • 1

  • 芋ずる式に話が広がり、想い人の病と自分の執筆が悩みの種となる。
    さあ、これからどうなるどうなる????
    作家が楽しんで書いている時は、時間を忘れて物語に引き込まれてしまう。
    さて、次回が楽しみ。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1944年、徳島生まれ。1993年、一人芝居「風の民」で第3回菊池寛ドラマ賞を受賞。2011年「軍鶏侍」で時代小説デビュー。書き下ろしの同作は、歴史時代作家クラブ新人賞を受賞するなど、圧倒的な評価を得る。

波紋 手蹟指南所「薫風堂」 (角川文庫)のその他の作品

野口卓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

波紋 手蹟指南所「薫風堂」 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする