ヤマトタケル (5) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041065051

作品紹介・あらすじ

天叢雲剣の霊力により火攻めの窮地を脱しイカハ兄弟を撃滅したタケル。そんな中、弟橘姫がタケルの子を宿す。つかの間の幸せに浸るタケルと弟橘姫だったが行軍を遮る走水の潮流が二人の運命を揺り動かしていく…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヤマトタケルの東征。天叢雲の剣で火刑の難を脱し、弟橘姫と結婚、男子出産。ここまでは、女性に人気の戦さに強い次世代のリーダーでした。弟橘を死なせたことからタケルの運気は翳ります。それにしても、弟橘の死を境にしたタケルの描写、人格の変化は不自然ですね。

  • オトタチバナとの別れ。道中で語られたスクネの出自。様々な出来事が起こった東国遠征も、東北を征したことでようやく帰路へ着きます。
    ヤマトタケルの物語は、ついに最終章へ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道出身。アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。

「2016年 『天の血脈(8)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤマトタケル (5) (角川コミックス・エース)のその他の作品

安彦良和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする