回復術士のやり直し4 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~ (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041065211

作品紹介・あらすじ

プラニッカでの戦いを制し、軍略の天才ノルン姫を手に入れたケヤルガは伝説の神鳥を手に入れるため、一路黒翼族の集落へと向かう。旅の道中、徐々に性への興味を示し始めるイヴに対し、次のステップに移ろうと行動に出るケヤルガであったが「いや! その・・・・・・、こ、こんなの絶対変だよ」――図らずも、あと一歩というところで機を逸してしまう。
「このじれったさ、もどかしさ。しかし、それすら楽しんで見せよう。俺は今、"純愛"を楽しんでいる!」
 魔族すら滅ぼす力を持つ神鳥を手中に収め、美しき魔王の純潔も手に入れる。回復術士の進撃は止まらない!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前回、ノルン姫を仲間にし、フレア姫との姉妹丼を楽しんだケヤル。
    今回は魔王を倒す力を得るため、イヴは黒翼族の守り神たる神鳥カラドリウスの試練に挑み、打ち勝つ。しかし、試練を終えたイヴたちを待っていたのは、魔王軍の襲撃による黒翼族の全滅という事実だった。
    魔王討伐を誓うケヤル一行は、共闘関係にあった星兎族の隠れ里に身を寄せるが、不穏な動きを見せる星兎族の長・キャロル。さて、キャロルは果たして敵なのか味方なのか、イヴは魔王を倒せるのか、といった感じで次回へ続く。

    今回はとうとうイヴを落とします。一応、純愛かな
    これまでいろいろ見せつけたり煽ったりいたずらしたり育てたりしてたけどね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

小説家。『エルフ転生からのチート建国記』で作家デビュー。代表作は『回復術士のやり直し』『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』など。

「2020年 『異世界最強の大魔王、転生し冒険者になる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月夜涙の作品

ツイートする
×