女性作家捕物帳アンソロジー 撫子が斬る 上 (角川文庫)

制作 : 宮部 みゆき  日本ペンクラブ 
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041066492

作品紹介・あらすじ

宇江佐真理、澤田瞳子、藤原緋沙子、北原亞以子、藤水名子、杉本章子、澤田ふじ子、宮部みゆき――当代を代表する女性作家8名による、色とりどりの捕物帳アンソロジー。宮部みゆき選、日本ペンクラブ編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 装丁って大事、としみじみ思った…

    タイトルと表紙絵で「女性が」事件を解決するお話、だと思ったんですよ
    えぇ女性が主人公なお話が好物なもので…

    違ったのよね~
    あくまで「女性作家」のアンソロジーなんですよ

    うぅむ
    またはまりこむ沼が深くなった←作家買いをする性癖持ち

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
宮部 みゆき
宮部 みゆき
今村 昌弘
宮部 みゆき
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
恩田 陸
宮部 みゆき
宮部 みゆき
畠中 恵
宮部 みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする