秋葉原先留交番ゆうれい付き (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041067529

作品紹介・あらすじ

電気とオタクの街――秋葉原。その交番に勤める権田は、筋金入りのオタク警官。対してコンビを組む長身イケメン警官・向谷は頭はからっぽだが、類い稀なコミュニケーション能力の持ち主。ひいては美脚の「足だけの幽霊」を連れてきてしまった。2人は「足子」さんと呼び、彼女の死の理由を探し始める。フィギア盗難、抱きつき魔、迷子、メイド喫茶のいさかい……ご当地ならではの「謎」に凸凹警官が挑む、新境地人情ミステリ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オタクの仁義/メイドたちのララバイ/ラッキーゴースト/金曜日のグルービー/泣けない白雪姫

    秋葉原の交番勤務の2人の警官。頭は良いが顔はちょっとのオタクと頭も気持ちもかる〜いイケメンのコンビ。イケメンが拾ってきたのは足だけの幽霊!!
    どうやって意思疎通を図るのか??
    楽しくてしんみりしてちょっぴり辛くて。この3人のドタバタぶりにまた会いたいな。

  • 顔以外すべてが残念なイケメン警官・向谷と、頭脳以外すべてが残念なオタク警官・権田が、足だけの幽霊・足子さん殺人事件の真相を解明していくお話。
    ユーモアたっぷりで面白かった。
    事件解決後も成仏してない足子さん。
    続編もあるのかな♪

全2件中 1 - 2件を表示

秋葉原先留交番ゆうれい付き (角川文庫)のその他の作品

西條奈加の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする