敏腕社長の溺愛計画 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 明神 翼 
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041068212

作品紹介・あらすじ

ビル掃除のアルバイトの玲は、大企業の社長・クリフォードから気に入られ、社長室の担当に。身分の違う友人のような関係を築いていたが、とある事件でアパートを荒らされた玲は、彼の部屋に匿われることになり!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ▼あらすじ

    ビル掃除のアルバイトの玲は、大企業の社長・クリフォードから気に入られ、社長室の担当に。身分の違う友人のような関係を築いていたが、とある事件でアパートを荒らされた玲は、彼の部屋に匿われることになり!?

    ***

    ストーリーの完全度:普通
    トーン:あまあま・シリアス(低)
    エロ度:やや低い
    萌え度:普通
    総合評価:★4.0

    積み本崩し。どことなくハーレクインのような雰囲気の漂う作品でした(笑)
    ちょっとしたサスペンス要素はありますがタイトルに溺愛計画と入っているだけあって全体的にはかなり甘めの作品になっており、王道ハッピーエンド好きの私には相性が良かったです。
    ただ、幾つか気になる点もありました。まず一つ目に、攻めが受けに惚れる理由がよく分からなかったな、と。受けと違ってノーマルで、尚且つ今まで本気で人を好きになった事がない攻めが異性である受けに夢中になるにはやや説得力が足りない気がするんですよね。正直、受けのどこにそんな魅力が…?と思ってしまったり。(実は攻めも受けと同じ同性愛者だった、とかならまだ納得出来たのですが…)
    あとはミゲルと彼女がその後どうなったのかも地味に気になりましたし、物語が「えっ、ここでおしまい?」っていうようなところで終わってしまっているのも少し気になりました。前半はまだ良かったのですが、後半〜ラストにかけてはちょっと中途半端な部分が目立つ印象だったかな、と思います。
    とはいえきちんと外国の雰囲気を感じられる作品で、テンポ良くさくさく読めたのでそこは良かったです。攻めも思ってたよりもずっと紳士的で個人的にはかなりツボなキャラクターでしたし、スマートに見せかけて裏では受けを振り向かせようとあれこれ画策する様子が読んでいて楽しかったです。
    スパダリ攻めやあまあまなお話が好きならまず楽しめるんじゃないでしょうか。ストレスフリーで読める作品です。

  • 良かったんだけどな、、、、

  • ★3.5。安定のうらら作品。今回は妄想が多めパターンだったかな。アメリカ舞台の日本人受け。事故のため大学休学に追い込まれた受けが学費を稼ぐために清掃会社でバイトする。そこで社長の攻めに気に入られてお互い意識し合う仲に。そこへ空き巣?事件がおこり、受けは身の安全のために攻め宅へ居候~。ルビー文庫なのであっさり解決あっさりカップル(笑)スパダリ×健気を手軽に読みたい時にはちょうど良い

  • 社長と清掃員のお話。なかなか読みごたえありましたね。ちゃっぴりミステリー?って感じで、まさかの犯人にびっくりしました!恋愛部分は攻がなかなかかわいかったです♪

  • ★3.8

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

2005年『ご主人様にはナイショ』(ダリア文庫)にて商業誌デビュー。『いじめっこの恋愛戦略』『極上紳士の溺愛エスコート』『傲慢社長の甘い求愛』を執筆。

「2019年 『御曹司の天使溺愛計画』 で使われていた紹介文から引用しています。」

敏腕社長の溺愛計画 (角川ルビー文庫)のその他の作品

神香うららの作品

ツイートする