メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041070093

作品紹介・あらすじ

退職刑事専用のシェアハウスに住むおじさんたちは、くせ者ぞろいだが捜査の腕は超一流。今度は歩道橋から転落した男性の死亡事件に首を突っ込まれ、困惑する新人刑事のひより。だが意外な真相が明らかに――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しかった。
    最終話の事件の真相はかなりシビアだったけど、ひよりの父の事件も解決して、一安心。
    ひよりと草介の件も気になるし、完結しててもおかしくないけど、続きを書いてほしい。
    メゾンドポリスの面々も愉快だし。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1966年東京生まれ。2003年『インディゴの夜』で第10回創元推理短編賞を受賞しデビュー。インディゴシリーズはドラマ化されベストセラーに。他著作に『モップガール』『アー・ユー・テディ?』などがある。

「2018年 『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視 (角川文庫)のその他の作品

加藤実秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
恩田 陸
本多 孝好
東野 圭吾
今村 昌弘
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする