怪盗探偵山猫 月下の三猿 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.10
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041070147

作品紹介・あらすじ

猿の仮面を被った謎の男たちに襲われた少女を助けた勝村。少女は猿の娘と名乗り、父が遺したある物を見つけるために山猫を探しているという。かつて世間を賑わした窃盗団・三猿が関係しているらしいが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいぶ間があいたけど、登場人物を覚えていました。

  • 見ざる聞かざる言わざる それぞれの猿を名のる三人の盗賊。主な役目を読み飛ばしてしまったので、その後それぞれが出てきたときに れれれ? になってしまった。戻ってみてもどこに書いてあったか見つけられずしょんぼり。いつもの山猫も勝村さんも安心して…ちょっとドキドキも…見てました。

  • 爽快に読み進められて面白かった。結構!次が気になる終わり方でした。

  • 115

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

かみなが・まなぶ
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒。2003年『赤い隻眼』を自費出版する。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で2004年にプロ作家デビュー。代表作「心霊探偵八雲」をはじめ、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などシリーズ作品を多数展開。著書には他に『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』がある。

「2018年 『悪魔と呼ばれた男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

怪盗探偵山猫 月下の三猿 (角川文庫)のその他の作品

神永学の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

怪盗探偵山猫 月下の三猿 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする