ゲームやるから100円貸して! (3) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041071519

作品紹介・あらすじ

杉田くんの元カノにストーキング(?)を止めてもらうため、なぜかゲーム対決をすることになった弓原さん。そんなこんなでお互いが意識し始めたある夜、二人の関係に急展開が…!?恋の行方が気になる、最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おう。。。
    けっこう好きなマンガが終わってしまうのはダメージある。
    つか、
    杉田君、
    弓原補佐で遊ばないで。。。
    と、
    マスター双子説。。。
    ドッペルゲンガーかもしれないじゃん!


    STAGE19
    キタァー!
    杉田君の元彼キタァーって、
    彼女か?
    つか、
    弓原さんが「美人」って思うほど美人かぁ。。。
    再会して7コマくらいで、
    めんどい!
    ストーカー!
    と、
    分かるほどの逸材ってなかなかお目にかかれない!
    と、
    速川さんさすが!


    STAGE20
    弓原さんの親切で、
    杉田君と元彼葉1年は一緒に仕事しなければならないと判明。
    嫌だね。
    つか、
    本性はかわいいのに元彼。
    つか、
    元彼は「先島」さんな!
    で、
    なぜか、
    「先島」さんが杉田君の会社に戦いに行くとか。。。
    めんどい通り越して無理だ。。。


    STAGE21
    杉田君と弓原さんが結託!
    で、
    何とか先島さんをやり過ごす作戦会議をデットコピーで。


    STAGE22
    で、
    いざ対決!
    つか、
    マスターの暴走を見て先島さん目覚める!
    いいことですが、
    マスターの使い方が間違ってないか?


    ちなみにストーカー。
    本人が自覚ある場合はいいけど、
    自覚ない場合が困るね。
    占いで鑑定してて思うのですが、
    「あぁーこの人は自覚ないストーカー」だ!
    と、
    思うときがめんどい。
    でも、
    病んでないと意外に上手くいくし、
    自覚あるストーカーも案外病んでないと上手くいく。
    問題は病んでるか病んでないかです!


    STAGE23
    ちなみにさ、
    ゲームの筐体っていくらくらいでGETできるんでしょう?
    ぐーぐると、
    ゲームのよって価格が違うのか?
    でも、
    10万くらいみたい。
    これ、
    買ってもおもしろいかな?
    と、
    思うけど、
    微妙だなぁ。。。
    で、
    弓原母から連絡あり。
    で、
    弓原さん杉田君を自宅に召喚!


    STAGE24
    杉田君の弓原さんが酔ってないかのチェックの仕方!
    いいと思う!
    つか、
    「泊まっちゃえば」はずるい!


    STAGE25
    で、
    泊まるのかー!
    と、
    言う流れから杉田君絶妙のタイミングで告白!
    147ページの弓原さんの手がステキ!
    つか、
    ただの告白ではなく、
    結婚を前提なの?!
    杉田君思い切ったね!
    でも、
    運命の人ならばありだね!


    STAGE26
    で、
    最終話ですよー!
    って、
    速川さんに最初に報告ですか!
    そもそも、
    社内では内緒ですよね?
    でも、
    結婚前提なら公表してるか?大丈夫か?
    と、
    言う、
    リアルな話は置いて置いて。
    と、
    マスター?
    マスターの扱い。。。


    BONUS STAGE
    マスター。
    と、
    脇役同士がくっついてもね。。。
    マスター。。。
    ん?
    速川さんとくっつくことない、ないなぁ。。。
    と、
    マリオな弓原さん好きっす!
    と、
    杉田由美香になるのかぁ。。。
    弓原由美香よりいいか。

  • 最終巻。きれいに終わった。

全2件中 1 - 2件を表示

ゲームやるから100円貸して! (3) (角川コミックス・エース)のその他の作品

ナカノの作品

ツイートする